SSブログ

羽田空港とキングスカイフロントを結ぶ多摩川スカイブリッジ [大田区散歩]

羽田空港とキングスカイフロントを結ぶ多摩川スカイブリッジ

多摩川スカイブリッジは、大田区羽田空港と川崎市キングスカイフロントとを結ぶ新しい橋。2022年3月に開通し、今更ですが行ってきました。橋の長さが675m、歩いて渡ると10分程度です。幅は17.3m~21.3m。 車道は約7.5mの対面2車線で、橋の両側には約4.9mの歩道・自転車道があります。

東京都大田区と神奈川県川崎市を隔てる多摩川にかかる、もっとも新しい橋です。

多摩川スカイブリッジとはなんだ


多摩川スカイブリッジとは、川崎市のキングスカイフロントと羽田空港を結ぶ新しい橋のことです。

羽田空港は、いまさらご説明の必要はないでしょう。

川崎市キングスカイフロントというのは、川崎市川崎区殿町地区に位置する、世界最高水準の研究開発から新産業を創出することを標榜するオープンイノベーション拠点です。

殿町にあるので、「キング」なのでしょうか。殿は「藩主」で王様ではないんですけど、ま、細かいことはいいか(笑)


健康・医療・福祉、環境といった世界が直面する課題に関係する、研究機関や企業が集まっているのです。この分野でのグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略の一翼を担っています。

具体的には、製薬、バイオテック、化学、環境、医療、大学、研究機関など、60を超える多様な分野の企業や研究機関が進出しています。

SBIファーマ、花王、JSR、Agilis GTRI Japan、遺伝子治療研究所、大阪サニタリー、アズワン、Cancer Precision Medicine、川崎市環境総合研究所、アルバコーポレーション、SBカワスミ、クリエートメディック、川崎殿町郵便局、神奈川県立産業技術総合研究所、神奈川県立保健福祉大学大学院、慶應義塾大学、国立医薬品食品衛生研究所、川崎市健康安全研究所、川崎市環境総合研究所、地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所、公益財団法人川崎市産業振興財団、ヨドバシカメラ、全日本空輸、ANAケータリングサービス川崎市キングスカイフロントマネジメントセンター、川崎キングスカイフロント東急REIホテルなどなどです。

これらの機関は、名称でわかるように、産学公民の交流・連携によって、世界が直面する課題の解決に貢献するとともに、この分野でのグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略の一翼を担っているそうです。

ただ、羽田空港が目と鼻の先にあるのに、多摩川を隔てていたので、そこが少し不便でした。

東京都と神奈川県を隔てる多摩川にかかる橋は、もちろん何本もありますが、羽田空港と川崎市を結ぶものはありませんでした。

もっとも近いものが、大師橋といって、羽田の隣町の萩中と川崎市を結ぶものでしたが、羽田から川崎に行きたいときは、わざわざ首都高に乗るか、その大師橋まで回り道をするかしかなかったので、多摩川スカイブリッジができたことで、大変便利になりました。

多摩川スカイブリッジが開通したのは、2022年3月ですから、ずいぶんたちます。

地元なのに、なかなか行く機会がなかったのですが、今回やっと渡ることができました。

橋の全長は674メートルで、車道の脇に自転車道が、さらに脇に歩道があります。

ただ、橋の欄干が1メートルぐらいで、ちょっと低いですね。

私は怖くて端を歩けず、自転車道との境目を歩きました。

歩道が少しだけ高くなっているのですが、風が強かったので、万が一飛ばされそうになったら、その段差にしがみつこうかと思ったぐらいです。

アクセス



私は、川崎側から渡ろうと考えたので、まず京急大師線に乗り、終点の小島新田で下車しました。

京急大師線と言うと、本線のおつとめを終えた旧車両の最後のご奉公というイメージがあり、戦前から走っていた230形にずいぶん乗った記憶があります。

2000年代に入って、旧1000形に乗り、かつて快特や特急などで活躍した旧1000形も「余生」なのかと感慨にふけっておりまたが、いや、時代は動きますね。21世紀リリースの車両が入っていました。


今回乗ったのは、2005年03月に製造された、1000形(2代目)1417F編成です。

ドアは3つ。ロングシートですが、一部クロスシートです。

そのクロスシート座ろうかと思いましたが、先頭が空いていたので、やはり前面展望の魅力で先頭に乗ってしまいました。

そして、10分ほど走ると終点小島新田。

以前は単線だったのに、いつの間にか複線になっていました。

そこから歩いて多摩川スカイブリッジまで、徒歩20~25分。

ヨドバシカメラの大きな倉庫が目印です。

羽田側からは、京急羽田空港線および東京モノレールの天空橋駅が最寄り駅です。

こちらも駅からは徒歩で約15分~20分かかります。

多摩川スカイブリッジを渡るときの景色



多摩川スカイブリッジを渡るときに見える景色は、「もしこの川に落ちたら」と思うと怖いですが、余計な障害物がないという点では素晴らしいですよ。

橋の上からは、多摩川の流れや河口干潟の自然、キングスカイフロントや羽田イノベーションシティなどの先端的な施設、そして何よりも飛行機の離着陸が間近に見られます。

飛行機は風向きによって滑走路が変わるので、季節や時間帯によっても見える景色が違います。飛行機が真上を飛んでいくときは、迫力満点です。

夜になると、橋や空港のライトアップが美しく、東京タワーやスカイツリーなどの都心の夜景も見えるといいます。空と川と街のコントラストが魅力的な絶景スポットというわけです。

羽田側には、近くにHANEDA INNOVATION CITYがあります。企業のオフィスだけでなく、飲食店等商業施設も入った複合施設です。


足湯でおなじみの施設です。

車はビュンビュン走っていましたが、気持ちいいので、帰りは「最寄り駅」とされている京急羽田空港線天空橋駅ではなく、ひとつ先の穴守稲荷駅まで歩きました。

お近くに来られた際は、1度渡られてはいかがですか。

散歩コース、サイクリングコースとしてお勧めします。

羽田空港 ただの空港じゃない 異空間が満載のアミューズメント施設 - 羽田空港マスター
羽田空港 ただの空港じゃない 異空間が満載のアミューズメント施設 - 羽田空港マスター
nice!(127)  コメント(7) 

nice! 127

コメント 7

赤面症

川崎市キングスカイフロントで、今度こそSTAP細胞はできるか?
by 赤面症 (2023-11-15 01:15) 

pn

覇者を目指すと言う意味でキングとか?
by pn (2023-11-15 07:57) 

猫またぎ

わざわざ橋を渡りには行かないですね。
羽田は田舎へ行く時飛行機に乗るだけです。

by 猫またぎ (2023-11-15 11:09) 

Take-Zee

こんにちは!
どんどん都市部・臨海部はその姿を
変えて・・・浦島太郎さん状態です (*-*)!

by Take-Zee (2023-11-15 15:32) 

itomaki

殿は藩主であって王様でないというのは正論と思います。
by itomaki (2023-11-15 22:52) 

tai-yama

千葉に住んでいた時は、ゲートブリッジから国道357号を
経由して環八のこの橋の近くをよく通っていました。
夜中行くと、駐機場が近いので飛行機も近くで見られますよ。
by tai-yama (2023-11-15 23:10) 

いっぷく

>覇者を目指すと言う意味でキングとか?
なるほど。
私は「殿さまキングス」を連想したので、殿さま⇒キングなのだと思ってしまいました。
by いっぷく (2023-11-16 01:42) 

Facebook コメント