So-net無料ブログ作成

『ホーム・アローン』クリスマスになると観たくなるコメディ映画 [懐かし映画・ドラマ]

『ホーム・アローン』クリスマスになると観たくなるコメディ映画

『ホーム・アローン』(1990年、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン)を久々に観ました。昨日書きましたが、スクーリングに向かうバスの中で、3本ある翻訳もののうちのフジテレビ版を再生していました。制作されてから今年でちょうど30年になるので、今更ですがレビュー記事を書きます。



昨日も書きましたが、通信課程の授業は、既成の教科書に囚われていません。

Eテレで放送されている教育番組は、通常のレポート授業で使います。

たとえば、保健体育は壇蜜先生が登場します。

世界史では、あるお笑いタレントがYoutubeで配信している人気教養動画を使っていました。

そのシリーズは、しばしば事実誤認が叩かれていますけどね。

英語では、商業映画のセリフから、入試にも出やすい言葉などを抽出します。

『ホーム・アローン』は、教材で使った記憶はありませんでしたが、スクーリング移動のバスで見せるということは、どこかの学年で使っているのかもしれません。

あらすじ




シカゴに住む、子沢山のマカリスター一家とその親類は、パリへ家族旅行に行く準備を始めたものの、前日に8歳のケビンが兄弟喧嘩で周囲に迷惑をかけたために、屋根裏部屋へ閉じ込められます。

翌日、一族は大慌てで出かけましたが、屋根裏部屋のケビンが取り残されてしまいました。

母親は飛行機の中でそれに気づきますが、引き返そうにも飛行機は予約が一杯で、すぐに引き返せません。

一方、マカリスター一家は、前日に警官を装って留守をリサーチした泥棒2人組が狙っています。

8歳のケビンは、家を守るために泥棒たちを迎撃する戦いにいどみます。

泥棒たちが体を張って子供の迎撃にやられてしまうシーンは、典型的なスラップスティック・コメディです。

声優


吹替版は3本ありますが、私が見たのはいわゆるフジテレビ制作版です。

ケビンは矢島晶子。

『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけの声でお馴染みですが、全くあの声ではありません。

名前を知らないと、「しんちゃんの声の人」とはわからないと思います。

泥棒を青野武と江原正士。

青野武といえば、『キテレツ大百科』のブタゴリラの父親役で、語尾に必ず「らっしゃーい」とつけるあの声そのままです。

感想


年は明けてしまいましたが、暮れの風物詩として、毎年クリスマスの頃になると、本作のタイトルがトレンドキーワードになりますね。

まあ起用した声優の通り、『クレヨンしんちゃん』と同じで、現実にありそうかというと、いや買い物すら訝られている8歳の子どもがそこまでは考えつかないでしょう、泥棒もいくら不意をつかれたからといって子どもにやられっぱなしというのはのどか過ぎでしょう……という気もする展開ですが、アメリカらしいコメディに仕上がっていることで、それも含めて面白く観られるのではないでしょうか。

無口で怖い老人を登場させていることで、話に幅をもたせることと、最後に助けてもらって「子どもが大人に勝つ」ことに辻褄をあわせているのもいいですね。

それにしても、ついこの間と思っていたら、もう30年もたっているとは。

歳をとったケビンが、ベッドではしゃいで腰を痛めるCM動画というのは、なんともアメリカらしいジョークです。



本作は「2」も作られましたが、実業家時代のトランプ大統領のシーンがカットになったとかで話題になりました。



『ホーム・アローン』、ご覧になりましたか。

ホーム・アローン (吹替版) - Macaulay Culkin, Joe Pesci, Daniel Stern, John Heard, Catherine O'Hara, Chris Columbus
ホーム・アローン (吹替版) - Macaulay Culkin, Joe Pesci, Daniel Stern, John Heard, Catherine O'Hara, Chris Columbus

ホーム・アローン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ホーム・アローン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray





nice!(200)  コメント(13) 
共通テーマ:映画

nice! 200

コメント 13

pn

おー、これが噂のCMかぁ。ベッドの上ではしゃいで腰を痛めるなんて書いてあるから期待(笑)しちゃったけどこんなシーンあったんだね?本編見てないけど内容はなんとなく分かるってーのは流石有名作品(^_^;)
by pn (2020-01-22 10:09) 

Boss365

こんにちは。
30年、早いですね(笑)普遍的な作品ですね。ホーム・アローン何回も観ている可能性あります。ファミリー・コメディ、嫌いではないですが、テレビで何回も再放送されると厳しい感じ。ホーム・アローン2の方が強く印象に残っています。特にプラザホテルやセントラルパーク。また、クレジットカードなどアメリカらしい社会を覗いた感じでした!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2020-01-22 15:43) 

なかちゃん

もう30年にもなるんですね。
泥棒役が青野武さんというと、宇宙戦艦ヤマトの真田史郎(技師長)の声ですね。いいかもしれない(^^;

by なかちゃん (2020-01-22 18:35) 

ヨッシーパパ

好きなシリーズの一つです。
by ヨッシーパパ (2020-01-22 19:09) 

ニッキー

ホームアローン、懐かしいです^^
そっかぁ、もう30年になるんですねぇ(@_@)
by ニッキー (2020-01-22 20:36) 

taka

ホームアローンをすべて持っています
でも1作が一番いいかな
by taka (2020-01-22 21:20) 

an-kazu

クリスマスに見たくなる映画、
ワタシの場合、ダイ・ハード1と2も加わります(^^)/


by an-kazu (2020-01-22 23:00) 

mau

確かにクリスマスになるとテレビで見る気がします
by mau (2020-01-22 23:26) 

ヤマカゼ

主役の俳優さん、30年前の自分の作品をみたらかなりこっぱずかしく感じるでしょうね。
時代の流れは時として残酷だとかんじます。
by ヤマカゼ (2020-01-23 00:02) 

まゆりん

ホームアローン、大好きな映画です。
もう、30年も経っているのですね。
でも、いつ見ても新鮮に感じます。
by まゆりん (2020-01-23 00:26) 

ナベちはる

「ホームアローン」、名前とパッケージの少年の驚き顔は知っています。

毎年名前が挙がるということは、それだけいろいろな人に愛されているという証ですね。
by ナベちはる (2020-01-23 00:43) 

Rinko

30年前になるんですかー?!
結構好きな映画でした^m^

by Rinko (2020-01-23 08:02) 

そらへい

文句なしに楽しめる映画ですね。
30年も前になるのですね。
by そらへい (2020-01-24 20:42) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます