SSブログ

おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし(小野達行著、高島悠編) [健康]

おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし(小野達行著、高島悠編)

おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし(小野達行著、高島悠編)は、お茶の種類や緑茶(日本茶)の種類、緑茶の選び方、淹れ方を解説したKindleです。普段、私たちが飲んでいる「お茶」がいかにたくさんの種類があるかが改めて確認できます。

『おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし』は、小野達行さん著、高島悠さん編で上梓されたKindleです。

おいしいもの発見ミニブックス、というシリーズ名がついています。

本書を簡単に述べると、お茶のハンドブック、もしくはリファレンスマニュアル、といった趣です。

緑茶といっても、煎茶、ほうじ茶、番茶……等々、幾種類もありますが、本書では18種類プラスアルファを紹介しています。

私は、お茶は毎日飲んでいますが、知識としてはなにもないので、たとえば、「煎茶」と「深蒸し茶」が違うというのは初めて知りました。

私は、安ければいいやとか、急須から湯呑に注ぐときに、少し時間をあけるといいとか、そのぐらいしか考えておりませんでした。

さらに本書は、緑茶の選び方や、緑茶を美味しく淹れる方法も紹介しています。

本書は2023年11月30日現在、KindleUnlimitedの読み放題リストに含まれています。

大福茶は普段から意識せずいただいていた


お茶は、不発酵茶(緑茶)、半発酵茶(ウーロン茶)、発酵茶(紅茶)の3種類に分類されます。

これらのお茶の違いは、その製造プロセスにあります。

みなさんは、その中でどのお茶がお好みですか。

不発酵茶(緑茶)は、茶葉を摘んだ後、直接乾燥させます。

茶葉を乾燥する前に、蒸すこともあります。

蒸した茶葉は、茶葉の酸化を止め、茶葉の緑色を保ちます。

不発酵茶は、独特の青々とした緑色をしており、カテキンやビタミンCなどの栄養素が豊富に含まれています。

半発酵茶(ウーロン茶)は、茶葉を摘んだ後、軽く揉んでから、太陽の下で部分的に酸化させ、その後、茶葉を焙煎して乾燥させます。

半発酵茶は、不発酵茶と発酵茶の中間に位置する茶で、色合いは黄色から茶色にかけて変化し、味わいにも甘みや花の香りがあります。

発酵茶(紅茶)は、茶葉を摘んだ後、完全に酸化させます。

茶葉を乾燥する前に、茶葉を揉んで、茶葉の細胞を破壊し、茶葉の成分が酸化しやすくすることで、茶葉を黒くすることができます。

発酵茶は、甘みやコクがあり、紅茶の色合いがあります。

以上のように、不発酵茶(緑茶)、半発酵茶(ウーロン茶)、発酵茶(紅茶)の3種類のお茶は、茶葉の酸化度合いによって異なる特徴を持つのです。

本書では、緑茶の種類は18種類プラスアルファを紹介しているとご紹介しました。

その中で、寡聞にして初めて知ったのが、大福茶です。


あ、よみは、「だいふくちゃ」と「おおふくちゃ」、どちらも「あり」です。

大福茶は、京都に古くから伝わる慣わしで、新年に無病息災を祈っていただく縁起のお茶だそうです。

大福茶が売られると「年末だなあ」と著者は思うそうです。

梅と昆布に煎茶を注いでいただくそうです。

あ、でも、それだったら私、ふだんもやってますよ。

梅干しのクエン酸をアルカリ食品のお茶が和らげるんです。

ということは、意識せずに大福茶をいただいていた、ということになりますね。

天暦5年(951年)、京の都に疫病が流行したときに、六波羅蜜寺の空也上人が、お茶を振る舞ったところ、疫病がおさまったといわれているそうです。

ちなみに、六波羅蜜というのは、大乗仏教(日本で主流の仏教)における六種の修行のことです。

布施・持戒・忍辱(にんにく)・精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・智慧(ちえ)ですね。

これらは、また機会を見てご説明します。

緑茶の健康効果


私が緑茶を飲むのは、その味になじんでいることもありますが、健康効果を考えてということもあります。

緑茶の健康効果は、しばしばメディアでも話題になります。

緑茶は、茶葉を摘んだ後に酸化を抑えるために、蒸し焙煎して製造されるお茶です。

緑茶には、カテキン、テアニン、カフェインなどの成分が含まれています。

これらの成分が、緑茶の健康効果に関連しているとされています。

以下では、緑茶の健康効果について枚挙します。

抗酸化作用
血糖値コントロール
血液循環改善
脂肪燃焼促進
免疫力向上
脳機能改善
抗がん作用

どれも実証性が高ければ嬉しいことですが、たぶん、その中でも一番下がいちばん興味深いことでしょうね。

(独)国立健康・栄養研究所内情報センター健康食品情報プロジェクトは、「『健康食品』の安全性・有効性情報ネットからのお知らせ」というメールマガジンを配信しています。

同センターのサイトは、食品・食品成分に関する科学的根拠に基づいた情報の提供を行っています。

その更新情報を、メールマガジンで知らせてくれるのです。

たとえば、緑茶のカテキンのがんに対する有効性情報も更新されています。

それによると、「カテキンを含む緑茶として飲用した条件では、食道がん、膀胱がん、膵がん、乳がん、子宮頸がん、胃がん、卵巣がんなどのリスクの低減に対して、有効性が示唆されている」と書かれています。

要するに、緑茶(カテキン)ががんの予防に有効といえるかもしれない、という話です。

「緑茶として」ということは、カテキンだけでなく、緑茶に含まれるテアニン(お茶の旨み成分)、ビタミンC、ビタミンB2、葉酸、カリウム、カルシウム、リン、マンガンなどによる相互作用と考えるべきですが、いずれにしても、改めて緑茶のがんに対する有効性を議論する契機となりそうです。

まあ、薬ではないので、緑茶を飲んだらがんが治る、なんて考えてもらっても困るし、そういう悲壮感で飲むと、美味しくなくなりますから、美味しくて健康にもいいらしい、という程度の期待度でいいのではないでしょうか。

大福茶、ご存知でしたか。

おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし (おいしいもの発見ミニブックス) - 小野 達行, 高島 悠
おいしい緑茶: 緑茶のある暮らし (おいしいもの発見ミニブックス) - 小野 達行, 高島 悠
nice!(135)  コメント(7) 
共通テーマ:学問

nice! 135

コメント 7

赤面症

食後でも効き目はあるのかな
by 赤面症 (2023-12-01 01:16) 

pn

名前は知ってたけど内容は知りませんでした(^◇^;)
by pn (2023-12-01 06:19) 

mm

おはようございます^^
大福茶、わたくしも↑同じで、名前は知っていましたが内容は知らなかったです。
お茶に関しては結構知っているつもりです(^^;
by mm (2023-12-01 06:41) 

Take-Zee

おはようございます!
一人暮らしになってからお茶の機会は少なく・・・
もっぱら”お~いお茶”などペットボトルになりました。

by Take-Zee (2023-12-01 08:33) 

みうさぎ

ティータイムお茶してホッとする時間がきっと心身に効果上乗せして
くれるお薬になるのでしょう~
リラックス効果がマルなんだと
思う。大福茶良い事聞きました。
by みうさぎ (2023-12-01 09:44) 

猫またぎ

お茶は毎日急須から注いで飲んでいます。
でも、
大福茶初めて聞きました、
お茶毎日飲む割には、
お茶に関しては詳しくないです。
by 猫またぎ (2023-12-01 11:15) 

そらへい

お茶、奥が深そうですね。
私はパン食はコーヒーですが
それ以外はお茶です。
コーヒーより無造作に飲んでいます。
by そらへい (2023-12-02 19:29) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます