SSブログ

男 花田秀治郎(どおくまん著、Jコミックテラス)青春学園漫画 [文学]

男 花田秀治郎(どおくまん著、Jコミックテラス)青春学園漫画

男 花田秀治郎(どおくまん著、Jコミックテラス)は、高等学校を舞台としたどおくまんさんのデビュー作である青春学園漫画です。といっても、主人公は熱血教師ではなく、柔道部で成績は芳しくない八百屋の一人息子の挫折や頑張りなどを描きます。



『男 花田秀治郎』は、どおくまんさんが、Jコミックテラスから上梓しました。

全2巻で完結です。

どおくまんさんといえば、大阪ならではのナンセンスギャグ漫画でお馴染みです。

その昔、大学の応援団の生活を描いた『嗚呼!!花の応援団』や、


大阪のヤクザを描いた『なにわ遊侠伝』、


デコトラドライバーを描いた『関西無敵会』など、


昭和時代に、多くの人気作品を発表していますが、それらは、どおくまんさんが主宰する「どおくまんプロ」の別の人が原案を担当しています。

赤塚不二夫さんの「フジオプロ」のような感じですね。

それで、本作は、どおくまんプロになる前の、どおくまんさん個人の作品になります。

本作は、まだ、どおくまんさんが大学生の頃に描いた、どおくまんさん個人のデビュー作です。

ご本人も巻中でこう書かれています。
この秀治郎シリーズは大学生の時に描いた私のデビュー作です。秀治郎や健太郎を通し青春というものを何とか絵にしようと全力投球で描いた作品です。 多少どはずれていますが。しかし私にはこれこそ若さだと思うのですが。

主人公は花田秀治郎。

柔道部で、成績は悪く、異性の人気はありませんが、一応特定の相手はいます。

友人が剣健太郎。

剣道部で成績もよく、女性の人気もありますが、硬派です。

2人の友情や、それぞれの葛藤や挫折などで、ストーリーが進みます。

本当に美しい女性は心が美しい



第1話を簡単にご紹介します。

花田秀治郎が、隣の席の天知という女性に夢中になっています。

その女性は髪が長い美女タイプですが、その後のストーリーでは、彼にとって敵役となる女性です。

その一方で、教室のスミから心配そうに、じっと彼を見つめる女性・明戸の目もありました。

こちらは、ザンバラ髪でソバカスをつけていて、まあ十人並の器量でとくに華もなし、という感じです。

花田秀治郎の親友は、剣健太郎です。

いつも、帽子を目深に被り、楊枝をくわえています。

シャイで硬派ですが、剣道は主将で、成績も天知とトップを争い、その天知に想われています。

剣は、人や物事を見通す力が花田よりもあるので、天知の本性を見抜いて、花田に「彼女はやめた方がいい」とアドバイスします。

しかし、花田秀治郎は天知にぞっこんです。

「天知の悪口は許さん!!」

「まあ、そこまで言うなら仕方あるまい」

明くる日、花田が登校すると、教室では花田が天知に出したラブレターのことでもちきり。

なんで、私信がクラス中に広まっているのか。

天知がわざわざクラス中に見せて、花田をばかにしていたのです。

ひどいことしますね。

剣の言う通り、天知は「根性はくさっている」女だったのです。

それでも、花田は目が覚めません。

花田は、告白するために、天知の待ち伏せを決行しました。

すると、天知の少し後ろを、明戸が歩いていました。

そこに、反対側から、目の不自由と思しき老婆が歩いてきます。

天知とすれ違うときに、びちゃびちゃと水たまりを杖でかき回して天知にひっかけます。

天知は、烈火の如く怒り、老婆を罵倒して張り倒します。

水たまりに転倒する老婆。

すると、明戸が急いでかけより、老婆をおこします。

「むむむ、そうだったのか」

義理と人情に生きる花田秀治郎には、天知のこの行為は許せませんでした。

「どあほう」

と、天知を水たまりに張り倒します。

そして、「オレが、(老婆を)病院までおぶっていこう」と、明戸に言います。

ここで、やっと花田秀治郎は吹っ切れたのです。

で、この漫画のオチは、実はその老婆が、剣健太郎の変装だったことでした。

異性に不人気で決して格好良くない花田秀治郎


冒頭に描いたように、『男 花田秀治郎』はどおくまんさんのデビュー作で、1973年~1975年に『別冊少年ジャンプ』で連載されました。

現在はKindle Unlimitedのほか、マンガ図書館Zにて広告付きながら無料で閲覧可能です。


私の世代ですと、「学園もの」といえば、青春学園ドラマが人気でしたが、森田健作さんの『おれは男だ!』をのぞくと、あとは熱血先生が主人公なんですね。


森田健作さんにしても、元女子校のウーマンパワーに負けないように剣道部を立ち上げるというヒーローであり、


異性に不人気で、決して格好良くない花田秀治郎のような生徒が主人公の本作は、なかなか新鮮な物語でした。

この後、ニヒルな剣健太郎も好きな女性ができて悩むなど、昭和の青春学園物語は、令和の現在読んでも楽しいですね。

どおくまんさんの作品は、ほかにも無料公開されているので、また後日ご紹介したいと思います。

ご自身にとっての懐かしい青春学園物語はありますか。

男 花田秀治郎(1) - どおくまん
男 花田秀治郎(1) - どおくまん
男 花田秀治郎(2) - どおくまん
男 花田秀治郎(2) - どおくまん
nice!(151)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

nice! 151

コメント 4

赤面症

ヒロイン?を見て、中崎タツヤ氏の「じみへん」かと思いました
by 赤面症 (2023-11-12 01:21) 

pn

言われてみれば学園物で思い浮かぶのって先生主役ばっかだわ。あれ?生徒主役って生徒諸君くらいしか出てこないぞ(^◇^;)
by pn (2023-11-12 10:21) 

十円木馬

青春学園ドラマ、森田健作さんの『おれは男だ!』は大好きでしたが、それに続く『青春をつっぱしれ』と『あしたに駈けろ!』も学生が主役ではありましたが、二番煎じで短期打ち切りでしたね。でも主題歌の『涙によろしく』と挿入歌の『若者たち』は好きでEPを買ってしまいました
by 十円木馬 (2023-11-12 10:31) 

tai-yama

そう言えば、楊枝を加えるキャラを見なくなった気も。
森田さんは剣道2段も自称・・・
by tai-yama (2023-11-12 23:04) 

Facebook コメント