SSブログ

ワイドショー、好きな司会者嫌いな司会者の基準は「人物」か「仕事」か [マスコミ]

J-CASTニュースが、ワイドショーの司会者を16人ピックアップし、約2週間にわたって「好きな司会者」「嫌いな司会者」を投票してもらった結果を発表しています。

その結果、上位になったのは「予想通り」か「意外」か、というのが話題になっています。


「1位」は「意外」か「やっぱり」か


まず投票方法ですが、J-CASTニュースのサイト上で、2021年4月13日から投票作成サービス「トイダス」を用いて行い、4月30日9時時点の状況を集計。

「好きな司会者」「嫌いな司会者」、それぞれ6781票、6357票が集まったそうです。

その結果が、このOGPです。



好きな司会者 順位 嫌いな司会者
石井亮次 1 坂上忍
羽鳥慎一 2 斎藤ちはる
博多華丸・大吉 3 宮根誠司
加藤浩次/岩田絵里奈 4 羽鳥慎一
5 加藤浩次
谷原章介 6 岩田絵里奈
田村真子 7 澤口実歩
鈴木奈穂子 8 永島優美
伊藤利尋 9 博多華丸・大吉
斎藤ちはる 10 川島明

まず突っ込んでおくと、今回投票する人は、「好き」も「嫌い」もJ-CASTニュースが16人に絞っているということです。

そこから漏れた人は、どんな人気番組であろうが、視聴者の反響があろうが、今回のアンケートでは「好き」にも「嫌い」にも入らないということです。

たとえば、テレビ朝日の『大下容子ワイド!スクランブル』の大下容子アナや、『ひるおび!』の恵俊彰さん、さらにNHKアナが誰ひとり入っていません。

こういう投票方法ですと、本当はもっと「好き(嫌い)」な人はいるけれども、16人から選ばざるを得ないのでこの人に入れた、ということもあると思います。

この時点でどうなのとは思いますが、それは措くとして、1位のゴゴスマの石井亮次さんはすごいですね。

多くの人は、「好き」と「嫌い」の順位が近いのに、石井亮次さんは「好き」では1位、「嫌い」では12位ですから、圧倒的に支持が高いことになります。

その一方で、『ミヤネ屋』の宮根誠司さんや、『バイキングMORE』の坂上忍さんは逆に、「嫌い」では上位に、「好き」ではそこから大きく下がって下位に入っています。

記事では、「坂上さんは番組で取り上げた話題に対して持論を展開することが多く、それをスポーツ紙が取り上げることが多い。」から反響があるとのことですが、それだけなら、「嫌い」だけでなく「好き」の順位が高くてもいいはずです。

やっぱり、視聴者は心の中で、「子役崩れで人格者でもなさそうなやつが、なんでエラソーにものを言えるんだ」という思いがあるのではないでしょうか。

宮根誠司さんにしても、隠し子騒動がありましたから、主婦層には抵抗があるのかもしれません。

でも、中には、「いや、MCは仕切り方や話す内容が大事であり、つまり仕事ができれば良いのであり、その人自身の人格は二の次でいい」という意見があるかもしれません。

今回、私が着目しているのはそこです。

こういう投票で大事なのは、リアルな人間性か、能力か、ということです。





「仕事」だけではなく「人間性」も問われる時代に


もちろん、仕事としての評価は、後者でしょう、

仕切りのうまい人は、番組も安心してみていられます。

勉強熱心な司会者には、理解を助けてもらうこともあるでしょう。

ただ、評価というのはむずかしくて、それだけではないんですよね。

今は、その人の仕事と、リアルな姿が紐付けられて評価される時代です。

たとえば、番組で不倫はイカンと言ってる人が、プライベートでは婚外子がいる。

プライベートは当事者の問題で、とやかくいうものではありませんが、受けての側から見ると、説得力に欠けますよね。

そのへんが、こういった好き嫌いのアンケートに反映されても、仕方ないんじやないかなという気がします。

ゴゴスマの石井亮次さんが人気なのも、たぶん誠実な仕事とともに、しばしば伝えられる母親思いのエピソードや、夫人との馴れ初めなどが結びついて、イメージがよくなっているのだと思います。

みなさんの「好き」「嫌い」はいかがですか。

ときめきのワイドショー(賣物ブギ) - 嘉門 達夫
ときめきのワイドショー(賣物ブギ) - 嘉門 達夫




オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます (ソノラマ+コミックス) [ 真船佳奈 ] - 楽天ブックス
オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます (ソノラマ+コミックス) [ 真船佳奈 ] - 楽天ブックス


nice!(191)  コメント(18) 
共通テーマ:学問

nice! 191

コメント 18

mistta

今晩は。
いっぷくさんの問いに対する答えではありませんが、
最近のテレビは「見たくないな”コイツ”」と思える人が
やたらと出演していて、好き嫌い以前の問題になって
います(笑)。
by mistta (2021-05-04 23:44) 

coco030705

私は羽鳥慎一さんと大下容子さんが好きです。どちらも機転がきき、コメンテーターの話をまとめるのがうまいですね。
理解力が高いからだと思います。

by coco030705 (2021-05-05 00:34) 

ナベちはる

人間性が良いとどんなニュースでも(それなりに)真剣に聞こうと思いますが、そうでないと同じニュースを話半分で聞いてしまいそうなので、最終的には人間性が評価されるのだろうなと思います。

もちろん、報道する「キャスター」である以上は解りやすく情報を伝えることも大切なのですが…
by ナベちはる (2021-05-05 00:56) 

kinkin

自分も坂上忍は大っ嫌い!!
羽鳥さんは好き嫌い両方が上位なのは好みが分かれるのかな・・・
by kinkin (2021-05-05 05:09) 

楓

おはようございます。
本人を生でゲストに向かえてインタビューする場合がありますが、本人がゲストにいない時にゲストに来た時のアナウンサーの対応の差がありすぎると思う時があります^^;
by (2021-05-05 05:43) 

kousaku

TVはニュースしか見ないのでよくわかりませんが朝一はたまに見ておりますが鈴木奈穂子さんが以前から好印象ですね、博多華丸大吉さんもいいと思いますね、
by kousaku (2021-05-05 06:33) 

そら

存じ上げない方が大半で申し訳ないですけど、でも私は選ぶのなら人物かな。
ものすごく大好きなホテルが2か所あるのですが、リッツ・カールトンとアワーズイン阪急。価格もコンセプトも全く違うけど、どちらも同じ満足感と休息を得られます。好きな理由は、人物です。
by そら (2021-05-05 07:41) 

Rinko

一般の視聴者でも今は芸能人やTVの中の方々のお人柄を感じる事はある程度容易な時代になっているので、そこで選んでいくのは頷けます。
どんなに知識・技術を持っていても、最後は人柄が人を惹きつける要素になるのは、どの分野でも同じなのかなといろいろ思い浮かべながら考えさせられました。
by Rinko (2021-05-05 07:56) 

pn

やっぱメインMCとなると言動注目されるだろうからプライベートに問題あるとどんなに仕事できても嫌われるでしょうねぇ、お前が言うか!って呆れられるだけでは(^_^;)
by pn (2021-05-05 08:10) 

koh925

ほとんどテレビを見ないのでコメントできませんが
テレビ番組が日本人の品格を低下させたと思っています
最近は、映画を録画して見ています、CMは早送りです
by koh925 (2021-05-05 09:40) 

yacco

人柄なんでしょうけど、直感的に嫌いな人っています。
嫌いな司会者の番組は見ないですね~。
コロナ禍で、ワイドショーはほとんど見なくなりました。
答えになっていませんか~(^^;
by yacco (2021-05-05 11:20) 

kou

宮根誠司さんはレポーターの話を途中で遮ることが多すぎて、好き嫌い以前に普通に見ることが出来ません。
自分的には大下容子さんが好きですかねー。
by kou (2021-05-05 13:27) 

ぴーすけ君

ワイドショーって日本の独特な番組ですね。

by ぴーすけ君 (2021-05-05 17:45) 

無為自然

テレビを持っていないので見ていませんが、NHKはわざと外したのでしょうか。巨大勢力すぎて。嫌いが多いと困りますからね。あと、池上彰さんは最近TVに出てますかね、嘘つきは嫌いです。
by 無為自然 (2021-05-05 18:28) 

ヨッシーパパ

ワイドショーは、めざましテレビとめざましどようびしか見ないので、余り知らない人ばかりです。
by ヨッシーパパ (2021-05-05 19:35) 

なかちゃん

ほとんどワイドショーを視ることが無いのですが、坂上忍の順位とその理由にはある程度納得できます。
ワイドショーに限らず、何の実績も無い見てくれだけの芸No人がTVとかでタメ口で生意気なことを喋っているのを見ると、張り倒してやりたくなりますね(^^;

by なかちゃん (2021-05-05 22:29) 

tai-yama

みのもんたを入れて欲しかった(笑)。
by tai-yama (2021-05-06 00:13) 

おっつぁん

まあみなさん、お仕事でされてますから。
by おっつぁん (2021-05-07 00:07) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます