SSブログ

風呂で寝るな、衝撃の理由が話題になっている [健康]

入浴中に寝てしまうことはありますか。

私は以前、湯船につかるとウトウトするのが習慣になっていた時期がありました。

それは、最近になってなくなったのですが、入浴中に寝てしまうのは、失神と同じで命にも関わる危険な状態だ、というツイートが盛り上がっているのを知り、改めてヒヤッとしました。

今日は、命を脅かす怖いお話です(笑)



温かい風呂は欠陥が広がるので血圧が下がる


私は、ヒートショックプロテインの、マイルド加温療法を長年実践しているので、風呂の温度は普通より少し熱めの42~43度です。

何度かご紹介しましたが、ヒートショックプロテインは体温を上げることで、細胞を保護したり入れ替えたりするたんぱく質が誘導されます。

そこで、少し熱い風呂に入っています。

お湯が熱いと交感神経が刺激されるからか、眠くなることはなくなりました。

しかし、それ以前は40度ぐらいのお湯に入っていたので、ちょうどい湯加減のため、ついウトウトしてしまうことがありました。

ところが、お風呂で寝るのは命の危険がある、という衝撃のツイートを見てしまいました。


「いいね」が11.5万、リツイートが4.5万もついてますね。



私も、ウトウトが習慣になっていた頃は、バチャッと顔にお湯がつかって気がつくことが多く、これはまずいなと思いつつも、入浴中に睡眠もできて効率いいかも、なんてトンデモない考えもありました。





アラームや家族の協力で対応を


さっそく調べてみました。

こういう説明がありました。
お風呂で寝ることの危険性
温かいお湯の張られた湯船に浸かると、熱を逃がして体温を平熱に戻そうと血管が拡張するため、同時に血圧は低下していきます。 実は睡眠と血圧には深い関係性があり、血圧が低下することで人間は眠くなるようにできているのです。


お風呂でウトウトしているときに、思わず顔が湯船に沈んで「危ない!」と目を覚ましたことはありませんか?
通常の状態であれば顔が沈んだ時点で目を覚ますのですが、たとえばお酒を飲んだ後にお風呂の中で眠ると、目が覚めずにそのまま溺れてしまう可能性もあるのです。https://daiichi-jyusetu.co.jp/column/archives/4501

まず、入浴中のウトウトが何を意味し、それが何故危険なのかをご説明致します。冬の寒い日などにお風呂で暖まって、その結果、気持ちがリラックスしてウトウトする、これは全く問題がありません。ただ、お風呂の中でウトウトとしてしまうと、のぼせてしまい脱水症状になったり、時には浴槽におぼれてしまったりすることもありますので十分にご注意下さい。(中略)血液は心臓から全身に巡っています。横になっているときはそれほどではありませんが、起立した状態では心臓から脳に血液をとどけるには、強いポンプの力が必要です。この力が不十分の時には、脳に血液が行かずに、脳貧血になってしまいます。https://tabi-labo.com/198699/doctors-me-utouto

つまり、

1.溺れる
2.脳貧血を起こす
3.脱水状態になる

という危険があるわけです。

入浴中に亡くなってしまうと、もし発見が遅れたら、皮膚が溶けてドロドロの中に骸骨状態と聞いたこともあります。

では、風呂で寝ないためにはどうすればいいか。

ここでは、5つ挙げています。


1.水分補給をしっかりとする
2.脱衣所と浴室の気温差を作らいない
3.入浴時間に注意する
4.入浴温度を適切に調整する
5.意識を保つためにストレッチやマッサージを行ったり、音楽や動画の視聴をしたりする

一律ではなく、年齢やコンディションによって、対応も変わってくると思います。

一人暮らしならアラームを用意するとか、家族がいる人は一定の時間がたったら声をかけてもらうとかするといいかもしれません。

みなさんは、経験ありますか、入浴中のウトウト。

ヒートショックプロテイン 加温健康法 - 要子, 伊藤
ヒートショックプロテイン 加温健康法 - 要子, 伊藤

【未開封品】 ANDO 防滴おふろラジオ RA-172WR 家電       防滴スピーカー 入浴 キッチン       お風呂グッズ 台所家電 水しぶきに強い - リビング館 楽天市場店
【未開封品】 ANDO 防滴おふろラジオ RA-172WR 家電       防滴スピーカー 入浴 キッチン       お風呂グッズ 台所家電 水しぶきに強い - リビング館 楽天市場店





nice!(192)  コメント(18) 
共通テーマ:学問

nice! 192

コメント 18

フヂ

夫が時々入浴中に寝てしまうので
気をつけているのですが、私自身もたまに
ウトウトしてしまうことが…。以前から湯船に
浸かる時は浴室の扉を開けるようにしていますが、
眠りが浅いので大丈夫、と過信しないように
したいです。マッサージも習慣なのに、
終わった後に寝ちゃうんですよね(´-∀-`;)
by フヂ (2021-04-14 23:30) 

tai-yama

以前は寝落ちありました。でも、怖くなり、睡眠不足で
風呂に入るときは、事前に仮眠して入るようになりました。
by tai-yama (2021-04-14 23:46) 

きたろう

いっぷくさんコメントありがとうございます(*^_^*)
私は、自転車で取材しましたが、以前、この道は、一方通行路とは言え1.6kmも続く道路で、そこそこ車の通行がありました。外環自動車道で途中で分断されてから、車の通行は極端に減りました。
この他にも理由があります。外環自動車道が出来る前は、国道14号線、行徳街道、コルトン通りをはじめ市内のいたるところが渋滞しました。外環自動車道が開通して以来、市内の渋滞はほとんど起こらなくなりました。
市内を通過していくだけの車両がいかに多かったかのかを実感しました。
by きたろう (2021-04-15 00:34) 

旅爺さん

昔は湯船でウトウトは有りました。
温泉プールで脳貧血を起こしたことも、でも昔に話です。
今は40~41度くらいの風呂で物足りなさを感じてます。
by 旅爺さん (2021-04-15 06:05) 

kousaku

お風呂でのうとうとは危険ですね、叔父さんがそのウトウトが原因で亡くなりましてそれからは以前にも増して注意しております。
by kousaku (2021-04-15 07:18) 

Rinko

私も少し熱めのお風呂に入るので、ウトウトする事はないのですが、ここで寝てしまったら溺れちゃうよなーと思った事はあります。

by Rinko (2021-04-15 08:00) 

pn

1度だけあったなー顔着水でハッとしたの。
失神とはこれまた恐ろしい事実で(^_^;)
by pn (2021-04-15 08:30) 

わたし

たまに、うとうとします。
よく、ぬるめで長く使った方があたたまる、と言われているので実行していた結果です。
キケンなのですね、気持ちよくて寝ないようにすこし熱めの温度にすることにします。

by わたし (2021-04-15 09:52) 

JUNKO

危ない習慣はやめましょう。入浴中に亡くなった方沢山いますよ。
by JUNKO (2021-04-15 12:42) 

よいこ

以前はありましたが、今はお肌のためにタイマーをかけてお風呂に入って、長湯しないように気を付けています
by よいこ (2021-04-15 16:21) 

kyon

温泉で倒れた経験があるため家族には30分超えたら声かけおねがいしています。
タイマーやアラームもいいですね、私も気をつけます。
by kyon (2021-04-15 17:45) 

kou

自分は烏の行水なので全く心配ないですが妻が心配です。
by kou (2021-04-15 17:58) 

ぴーすけ君

寝ないようにしないとですね。
by ぴーすけ君 (2021-04-15 18:10) 

エンジェル

よくありますよ。顔が半分沈んで気づいた事も(汗)
私よりアニーパパの方が危ないです。お酒を飲むと血圧がすごく下がるようで、お酒を飲むと大抵リビングの床で寝てしまい起こすのに苦労するんです。そんな人がお風呂に入ったら超危険ですよね(^^;
by エンジェル (2021-04-15 22:24) 

Sanchai

義父がそれで意識不明になり、午前3時前に救急車のお世話になりました。娘の中学時代の同級生がそれで亡くなりました。気を付けないとと本当に思います。
by Sanchai (2021-04-16 07:09) 

mio

一番最後まで残っていた母方の祖母が、家の浴槽内
で亡くなったんです。発見したヘルパーさんと叔父
の話だと顔は湯舟に浸かっておらず、気持ちよさそ
うに眠っているようだったと。何か(心臓とか脳と
かの)病気で意識がなくなったのか、眠ったまま逝
ってしまったのか祖母本人に聞くことが出来ないの
でわからないまま。元気な1人暮らしで自宅で亡く
なって数時間後にすぐに発見された、案外幸せな死
に方なのかもしれませんが、同じ女性として発見さ
れた時に全裸ってあの世で恥ずかしがってるだろう
なと思ってしまうんですよね。
by mio (2021-04-16 07:48) 

Caelum

湯船に浸かる習慣が無いので寝ることはないんですけど、風呂で気絶して死にかけたことはあります。
風呂ってよくよく考えると結構危ないものの集合体なので、家に一人のときは風呂に入らないほうがいいのかもしれませぬ。
by Caelum (2021-04-18 22:08) 

風の友

大変勉強になりました!
これから気をつけます。
by 風の友 (2021-04-24 00:13) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。