So-net無料ブログ作成

『冷凍日清焼そばスパイシーソース』レンジでチンして混ぜるだけ

2016-11-14 18.32.44.jpg

『冷凍日清焼そばスパイシーソース』(日清食品)。文字通り、インスタント焼きそばの元祖である『日清焼そば』の完成品を冷凍したものです。冷凍麺らしく、弾力あるモチモチ感があり、袋麺日清焼そばのスパイシーなソース味を堪能できます。



日清食品といえば、もう“即席麺の父”と呼んでもいいでしょう。

創業者、安藤百福氏のアイデアでできた、インスタントラーメンの元祖『チキンラーメン』。

同様に、カップ麺の元祖『カップヌードル』。

そして、インスタント焼きそばの元祖『日清焼そば』。

「元祖」と書きましたが、いずれも世界初だそうです。

その後、同業他社から競合商品が、いろいろな応用を加えて数え切れないほど発売され、そしてその少なくない数が結局は消えました。

が、それら「元祖」の3商品は、今もなお、シンプルながらもその姿を変えることなく、それでも市場の第一線で頑張っています。

そう、即席麺界で、まるで私たちを見守る夜空の北極星のように、ブレずに同じところでしっかり光り輝いているのです。

今日、ちょうど、袋麺の『日清焼そば』のパッケージ通りに自分で作ってみたというFacebookの投稿があったので、

日清焼そば

そうコメントしたら大ウケでした。

夜空に輝く北極星は、ちょっと大げさだったかな?

袋麺の「パッケージ通り」の作り方をその方がされたので、私は、スーパーで見つけた、『冷凍日清焼そばスパイシーソース』を作る、もとい、チンしてみることにしました。

冷凍日清焼そばスパイシーソース

これで89円(税別)。

袋麺と20円しか違いません。カップ麺タイプよりも安いのではないでしょうか。

袋から作ると、「作り方」通りに作っても、水加減や炒め加減などがうまくいかないことが多いです。

その点、完成品がレンジでチンでできる冷凍食品は、私向きかもしれません。

私はこれまで、冷凍麺をご紹介するときは、「冷凍麺は、袋麺・カップ麺に比べて……」という視点で書いてきましたが、今回は、袋麺を冷凍麺にした、というちょっと変則的な商品です。

同じように、『行列のできるラーメン』にも冷凍食品がありますね。

袋を開けると、中にまた袋が。

冷凍日清焼そばスパイシーソース

これごとチンしてくれということなのですが、熱くなった袋を開けるのは大変と思ったら、予め中身を皿にあけてラップしてチンしてもいいそうです。

麺に具材、特製スパイシーソースが凍った状態で入っています。

麺に具材、特製スパイシーソースが凍った状態

出来がったら少々かき回して食べます。

冷凍日清焼そばスパイシーソース

昔ながらのソース焼きそばを、もちもちとした弾力のある生麺食感で味わえます。

「スパイシー」といっても、唐辛子を入れたようなピリピリの辛さではなく、ソースの辛さです。

残念ながら肉が入っていないので、自分でお好みの具を別に作って、それを加えてもいいでしょう。

これは198gですが、大盛り1.5倍(310g)も売っています。

スポンサードリンク↓

“スーパー総務マン”六ちゃん、遂に社長になれず


今日は訃報がありましたね。

「総務部総務課山口六平太」の漫画家・高井研一郎さん死去

yamaguchi6peita

高井研一郎さんといえば、赤塚不二夫さん率いるフジオプロ出身で、イヤミやデカパンなどのキャラクター作りに貢献した人です。

作風に、赤塚不二夫ワールドがチラっと見えることがありましたよね。

物語は、じゃがいものようなルックスで、普段は目立たない自動車会社総務課勤務の山口六平太が、実は結構使える奴である、という話で、ストーリーは日常の会社生活が淡々と進む、昔ながらのマンガです。

デキる奴でも、IT起業なんていう話はまったく出てこない終身雇用制の世界。

すぐ上の上司が、弱い部下には強くて、でも仕事ができないという舞台設定は何とも古典的で、平成になっても「昭和」の世界のままでした。

惜しむらくは、堤大二郎主演によるドラマ化が、中途半端な状態で終わってしまったことです。

無駄話ばかりしている女子社員が久本雅美とか、ゴマスリと怠け者の有馬係長が高田純次とか、いじめられ社員の村木が林家こぶ平(林家正蔵)とか、キャスティングもぴったりだったのですが、第一弾が好評だったのに、その直後に堤大二郎の事故があったため、それっきりになってしまいました。

いずれにしても、またひとつ「昭和」が終わっちゃったな、という感じで。

でもまあ、平成28年もたっているのですから、それも仕方ないですね。

総務部総務課山口六平太 79 (ビッグコミックス)

総務部総務課山口六平太 79 (ビッグコミックス)

  • 作者: 林 律雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: コミック


nice!(336)  コメント(29)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 336

コメント 29

ナベちはる

日清製麺がなければ「即席麺」というもの自体が世に出なかったのではとさえ思いますし、発売されてうん十年、容器に入っていてもいなくても愛されているのはただただ凄いと思います。
by ナベちはる (2016-11-15 00:15) 

yamatonosuke

カップラーメンとチキンラーメンはよく食べますがこの焼きそばはいつも生麺を使ってます。今度試してみようかな〜
by yamatonosuke (2016-11-15 00:22) 

末尾ルコ(アルベール)

> まるで私たちを見守る夜空の北極星のように、

このフレーズに相応しい・・・それが『日清焼そば』だと思います!3商品の中では、個人的に『チキンラーメン』は「まあまあ」といったところですが、『カップヌードル』は今でも美味しい。そして『日清焼そば』こそインスタント麺の大名作である、と。実は最近(食べたいな)と思っていたところ、冷凍があるとは知りませんでした。早速探してみます。あの味は他にはないもので、しかもいろんな具に合います。 「総務部総務課山口六平太」はなんと、読んだことありません(笑)。話は少し逸れますが、『ドラえもん』ばかり近年フィーチャーされる藤子不二雄ですが、ほかにもっと面白い作品があるのに、といつも思います。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-11-15 00:29) 

うつ夫

カップ麺より安いのはいいですね。
by うつ夫 (2016-11-15 01:17) 

HIDEe

チキンラーメンもカップヌードルも、なぜか時々食べたくなるんですよね、チープな味なのに。
焼きそばは日清よりぺヤングの方が好きですが。
でも冷凍麺は安くて簡単で、良さそうかも。
by HIDEe (2016-11-15 01:36) 

アニ

山口六平太もう読めないんですね、残念です。
by アニ (2016-11-15 05:29) 

そら

シンプルで元祖な味、これが長らく愛される由縁ですね(^^)
by そら (2016-11-15 05:54) 

toshi

こういう焼きそば、手軽に調理できますね。
by toshi (2016-11-15 06:14) 

green_blue_sky

高井さんが亡くなりましたか・・・
隔週で山口六平太を愛読しています。
とても残念。
ご冥福をお祈りいたします。
by green_blue_sky (2016-11-15 06:35) 

Take-Zee

おはようございます!
焼きそばはお祭りやイベントでは欠かせない
一品ですね。
 おとといも大船フラワーセンターで食べて来ました。

by Take-Zee (2016-11-15 06:50) 

pn

いえいえ、北極星はすごい上手い例えですよ。俺も何かで使おう(笑)
by pn (2016-11-15 07:34) 

馬爺

おはようございます。
焼きそばは我が家でも人気ですね、普通の蒸し麺を使っているんです。
by 馬爺 (2016-11-15 07:40) 

Rinko

インスタントでもお野菜やお肉を自分でプラスするとバランスが取れていいですね~!
お写真を見ただけでソース味の辛さが口の中に広がりました。笑
by Rinko (2016-11-15 07:59) 

poko

おはようございます。
つい先日、袋麺の日清焼そばを
ものすご~く久しぶりに食べたらとても美味しかったので
冷凍のものも食べてみたくなりました。
手軽に出来て美味しいのは嬉しいですね!
by poko (2016-11-15 10:07) 

tachi

山口六平太残念です。
インスタントラーメンは、元々は陸軍で開発されて
わんたん麺等の方が先だったっと、祖父が関わったと聞いていました。
子供だったので、からかわれたのかもしれません。
いつか、調べてみたいと思っています
by tachi (2016-11-15 10:36) 

やおかずみ

焼きそば食べたくなりました。
by やおかずみ (2016-11-15 10:47) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
もう昼食になるんだ・・・焼きそばで
も・・・食べようかな?
by ryuyokaonhachioj (2016-11-15 11:28) 

よいこ

新聞で訃報を読みましたが、知らない方でした
でも
昭和の時代がドンドン終わっているのを感じ寂しいです
by よいこ (2016-11-15 11:39) 

ミムラネェ

こんにちは
人を時間をかけて育てる・・・という事があまり見られなくなった
せちがらい今の世の中で、こういう昭和のサラリーマンの世界は
憧れに近い気持ちで見てしまいます~<( ̄∇ ̄;)ゞ
by ミムラネェ (2016-11-15 12:05) 

まめ

日清焼きそばは我が家では重宝しています。
ベルマークもついてますしね。
by まめ (2016-11-15 12:20) 

JUNKO

急に私も焼きそば食べたくなりました。
by JUNKO (2016-11-15 13:03) 

お名前(必須)

堤大二郎もあの事故で終わってしまった。
by お名前(必須) (2016-11-15 14:17) 

Paul

即席めんもどんどん進化していますね・・・
日清焼きそばは昔、親父が日曜の昼に作ってくれていたことを思い出させてくれます。
今度、息子に作ってやろうかな?
by Paul (2016-11-15 18:53) 

ミケシマ

カップ焼きそばは油っこすぎてあまり食べられないのですが
冷凍麺…いいかもですね^^
こんど買ってみよう!
もやしをのっけて野菜増量してみようかな。紅ショウガも必須!
by ミケシマ (2016-11-15 20:39) 

さゆりんご

最近は冷凍食品が美味しい商品が沢山ありますね。
しかも お安い!!主婦の味方です♪
私は 焼きそばにマヨネーズかけます。
マヨラーではないですけど 汗
by さゆりんご (2016-11-15 20:40) 

gardenwalker

こんばんは
子供の頃、袋の日清焼そば好きで食べてました
今では日清だとレンジでちんのgoo多が好きです
ちゃんぽんとか担々麺はコスパがすごくいいと思います
by gardenwalker (2016-11-15 23:34) 

えくりぷす

焼きそばは、インスタントでもビールにとても合いますね。
日清は同じ価格で、スパ王のたらこやナポリタンが出ているので、そちらは食べたことはありますが、焼そばは未挑戦です。今度買ってこようと思います。
by えくりぷす (2016-11-16 13:49) 

なかちゃん

高井研一郎さんの訃報、知りませんでした。
山口六平太、大好きなマンガだっただけに残念です。

by なかちゃん (2016-11-17 10:16) 

Mohammed

Freelancing can even lead to a big “plus” concerning your income.
Instead of having to settle for the precise salary that is provided by the one regulation agency that you work, you may
have a great deal of leeway in setting your own pay rates.
This issue may end up in considerably more cash for you.
by Mohammed (2018-07-08 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます