So-net無料ブログ作成

横浜家系ラーメン希家池上店、小坂明子の『あなた』は今どこに

横浜家系ラーメン 希家 池上店

小坂明子の『あなた』という歌が、1973年12月にリリースされました。もう43年も前の話なのに、今もネットでは話題になっています。歌の中に出てくる「あなた」は今どこに、という話です。そして今日は、大田区池上にできた『横浜家系ラーメン 希家 池上店』に行ってきました。



東京の大田区池上駅前商店街は、ファストフード以外の飲食店については不毛の商店街と言われてきました。

古くからの食べ物屋さん、飲み屋さんは次々閉店し、果敢にも新規開店に挑んたお店も、あまり長続きせず撤退してしまいます。

そんな商店街の駅の近くに、カレーと牛丼で全国展開を行っている松屋が進出。

しばらく頑張っているのでイケると踏んだのか、今度は家系ラーメン(『横浜家系ラーメン 希家 池上店』)がやってきました。

横浜家系ラーメン 希家 池上店

みなさんは、家系ラーメン、お好きですか。

すでに『食べログ』でたくさん投稿されています。

横浜家系ラーメン 希家 池上店

「ライス終日食べ放題」となっていますが、これはジャーと茶碗が用意してあり、セルフでおかわり含めて自由に食べて良いのです。

壁には、食べ方が書いてあり、とんこつラーメンの海苔はご飯に合うので、ご飯で食べろと「ラーメンライス」も勧めています。

横浜家系ラーメン 希家 池上店

水にレモンが入っているのは、個人的には「ノーサンキュー」でしたが、まあ味は太めの麺に歯ごたえがあってスープもコクがあり、標準的なとんこつラーメンとして、誰が食べても無難においしいと思うのではないでしょうか。

スポンサードリンク↓

「あなた」はもしかして亡くなったんじゃないか


古い歌なんですが、今日は小坂明子の『あなた』が話題になっていました。

小坂明子
Facebookより

どう話題になっていたかというと、歌詞の意味です。

上の投稿には、「家を食べたなら」と書かれていますが、もちろんこれは笑いを取るために書かれたもので、正しくは「家を建てたなら」です。

この歌でいう「あなた」は、歌を聞く限りどうやらその歌詞の時点では存在していないようです。

ではその「あなた」とは、果たしてどうなったのか。

別れた初恋の人か、蒸発した夫か、こんなパートナーがいたら良いなという実在しない夢想だったのか、と様々な意見が出ていました。

それで、検索すると、やはり同じような趣旨で歌詞の意味を読み解くブログが出てくるんですね。

たぶん、若い方はご存じないと思いますので、YOUTUBE内でのコンテンツの使用を許可しているという動画を埋め込みます。



Facebookの中には、意外にも、「あなた」は実は亡くなったんじゃないか、という意見がありました。

ところが『あなた』の歌詞の中では、そのようなことは一言も綴られていないので、その方はすぐに意見を撤回しましたが、実は私もその意見、一理あると思っています。

当時、私もレコードを買いましたが、B面が、『青春の愛』という歌でした。

その中に、「人生のぬくもり」「明日のない青春」という言葉が入っています。

そして、「それが青春の愛でした」と、過去形になっているのです。

その人との関係が終わっただけで、「人生」だの「明日のない青春」という表現はずいぶん大げさだな、と思ったわけです。

まあもっとも、若い女性が「失恋=人生の終わり」と、思い詰めているだけかもしれませんが。

いずれにしても、昭和40年代の歌なのに、いまだに関心持たれているなんて、歌手冥利に尽きますね、小坂明子さん。

小坂明子のヒット曲はこれだけだが、一発屋という軽さは全くなく、まさに渾身の一曲」というYoutubeのコメントも頷けます。

「あなた」の真相は、どうなんでしょうね。

究極のベスト! 小坂明子

究極のベスト! 小坂明子

  • アーティスト: 小坂明子,山川啓介,大川茂,相谷修,宮川泰,萩田光雄,小坂務,林哲司,東海林修,千代正行,渡辺俊幸
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/06/22
  • メディア: CD


nice!(322)  コメント(29)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 322

コメント 29

アフロおやじ

私の勘違いでなければ、
だいぶ前に小坂さんがテレビかラジオで
言っていたと思うのですが、
「亡くなった友だちの恋人がモデル」
になっていると聞いたことがあります。
by アフロおやじ (2016-10-27 00:25) 

うつ夫


すると亡くなった説で「当たり」ですな・・・
by うつ夫 (2016-10-27 00:28) 

yamatonosuke

横浜家系ラーメンって太めの麺なんですね。食べ応えありそう〜
by yamatonosuke (2016-10-27 00:47) 

末尾ルコ(アルベール)

昭和の歌・・・小坂明子もそうですし、八神純子、久保田早紀などの歌はなかなか忘れられません。あと、ちあきなおみの『喝采』とかもインパクトありました。 横浜家系ラーメン・・・知りませんでした(とほほ)。東京へ行った時、どこで食べようかいつも迷う外食ワールド(笑)は圧倒的ですね。高知ではよく、「高知の食は全国トップクラスと言われてま~す」と喧伝されてますが、確かに刺身とかは美味しいけれど、バラエティが少なく、珍味的な食べ物が多く、正直(それほどのものかなあ?)というのはあります。 特別支援学校のお話、とても感じるところがあります。「経済効果をどれだけ生み出したか」ではなく、「人間一人一人のために働く」素晴らしさですね。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-10-27 01:15) 

HIDEe

家系ラーメン、実は食べたことがありません。
まあ、こってりラーメンは苦手なので。
でもライス食べ放題なら、いけるかもしれませんね。
by HIDEe (2016-10-27 02:24) 

toshi

小坂明子の「あなた」という歌、懐かしいです。
たしか、「子犬の横にあなたがいて欲しい」
という歌詞でしたよね。
by toshi (2016-10-27 04:08) 

アニ

私の生まれ年の曲ですね^_^
by アニ (2016-10-27 05:59) 

green_blue_sky

懐かしい曲、よくテレビやラジオから流れていた曲です~
by green_blue_sky (2016-10-27 06:38) 

Take-Zee

おはようございます!
そんな女の子もいましたね。
40年も前ですか? もうおばちゃんに。

by Take-Zee (2016-10-27 06:51) 

pn

とんこつラーメンの海苔がご飯に合うとなっ!今度やってみようo(^o^)o
「あなた」の歌詞の中で「今何処に」って入ってると思ったらありゃ西崎緑の「旅愁」ですね(^_^;)
by pn (2016-10-27 07:32) 

tachi

横浜家系ラーメンいま流行ですね
毎回、地域の歴史まで調べていて脱帽です。
商店街の花として続くと宜しいですね
by tachi (2016-10-27 09:03) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
あのツツジは気温の変化が激しいので、
時期を間違えたんでしょう。
by ryuyokaonhachioj (2016-10-27 09:23) 

伊閣蝶

「あなた」、私が高校生の頃に彗星のごとく現れて、大ヒットしました。
美しい曲なのですが、歌詞はやはり暗く、若造には辛い歌でした。
その歌の「あなた」のこと。
なるほどなあと思いました。
この歌を聴いて、いったい「あなた」はどうしたのだろうと、当時も話題になっていましたが、今でも同じように想像をたくましくされる方が多くおられることに、ちょっと感動しました。
by 伊閣蝶 (2016-10-27 12:35) 

追いかけっ子

なかなかこってりとしてこれからの季節美味しそうですね♪
海苔はご飯で食べるようにの指示はなかなか面白いです、食べてみたいです(^-^)
しかも食べ放題というのはありがたいですね♪
by 追いかけっ子 (2016-10-27 13:09) 

つむじかぜ

同級生にこの歌の好きな友人が居りまして、一緒に旅行するたびにカラオケで聞かされて辟易していました。其れが昨年、突然亡くなり、もう聞きたくても彼の歌を聴くことが出来ません。そんな思い出の詩です。
by つむじかぜ (2016-10-27 13:35) 

猫またぎ

小坂明子の「あなた」が今だに話題になるのは凄いですね。
とんこつ系のラーメンは苦手です
松屋は近くにあるので、
定食やオリジナルカレーを食べに行きます。
by 猫またぎ (2016-10-27 15:25) 

チャー

懐かしいですね[るんるん]
そして 私は レースを編んでる~

こちらは

そして 私は ブログを読んでる~
私の横には 私の横には
子犬~ 子犬~(トイプードル)

ラーメン美味しそうでした[exclamation]
by チャー (2016-10-27 15:31) 

makkun

画像をみた瞬間にモチモチ感のある
うどんかと思いましたがラーメンでしたか~
味噌味の「ほうとう」を何度も食べた事があり
太さだけは違いますが良く似ていたので
生唾ゴックンものでした(笑)
小坂明子のあの透き通った声は
魅力がありましたね~(^^

by makkun (2016-10-27 15:48) 

なかちゃん

最近の歌には全く興味が湧かず、昔の歌ばかり聴いています ^^
車の中でも家の中でも、とにかく古い歌ばかり…
でも、何故かホッとしちゃうんですよね。
昔を懐かしんでばかりというのはダメだとは思うんですけどね (^^;

by なかちゃん (2016-10-27 16:18) 

ミムラネェ

こんにちは
母が台所でよく歌っていました^^
歌のクライマックスの部分が切ない感じだったので
もう決して会えない人なんだろうと想像して聞いていました
by ミムラネェ (2016-10-27 17:32) 

kiki

父も夫も歌謡曲に興味のない人で、
あまり、歌番組を観ていなかったのですが
「私のソバにはあなたに居て欲しい」という、
若い女性の空想?かと思っていました。

by kiki (2016-10-27 21:58) 

足立sunny

家系ラーメン、ほとんどのところがぬるいんですよね、味はともかく。
by 足立sunny (2016-10-27 23:30) 

nhkmachikado

こんにちは。
「あなた」懐かしいです。
by nhkmachikado (2016-10-28 07:34) 

utamaroco

あらすごい。
「死亡説」ビンゴでしたか。
by utamaroco (2016-10-28 17:22) 

まーくん

「あなた」は私が産まれた直前に発表されたヒット曲ですが、二十歳の頃に初めて聴いたときは、やはり何て重たい曲なんだろう、と正直感じましたね。
さすがに「死亡説」だとは感じませんでしたが、いつかまた会いたい、という切なさが印象的だったと記憶しています。
この曲は岩崎宏美さんが「スター誕生」決勝大会で熱唱されましたが、私が好きな同期の岡田奈々さんにも似合いそうな曲です。

ちなみに、同じ頃にヒットした野口五郎さんの「私鉄沿線」で歌われていた彼女は果たして「死んで」しまったから会えなくなった、という設定だったのでしょうか!?
by まーくん (2017-04-30 11:55) 

Cory

I’ve been surfing on-line more than three hours today, yet I by no
means discovered any interesting article like yours. It is beautiful price sufficient
for me. In my opinion, if all web owners and bloggers made good content material as
you did, the web shall be much more helpful than ever before.
It’s perfect time to make some plans for the future and it’s time to be happy.
I have read this post and if I could I desire to
suggest you some interesting things or tips. Maybe you could write next articles referring to this article.

I desire to read even more things about it! It's appropriate time to
make some plans for the future and it's time to be happy. I have read this post and if I
could I wish to suggest you few interesting things or suggestions.

Perhaps you could write next articles referring to this article.

I want to read more things about it! http://cspan.co.uk
by Cory (2018-12-27 12:24) 

Leola

Chỉ đến khi tủ lạnh yếu lạnh hay không còn gas nữa.
by Leola (2019-11-12 05:36) 

Shavonne

Giá bán hiện tại của điều hòa Daikin khá cao.
by Shavonne (2019-11-12 05:53) 

Roman

Bạn có thể tự tháo lưới lóc ra để vệ sinh tấm lọc.
by Roman (2019-11-12 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます