SSブログ

焼きおにぎり論争、再び [生活]

焼きおにぎり論争、再び

焼きおにぎり論争について、以前ブログ記事を書いたのですが、Googleはお気に召さなかったらしく、いつの間にかインデックス落ちしておりました(泣)。面白いテーマだと思うので、ちょっと古い話題ですが、もう1度書き直してみました。

続きを読む


nice!(135)  コメント(18) 
共通テーマ:学問

ヒメウズラ、ホワイト(5ヶ月)とシナモン&グレー(4ヶ月) [生活]

姫ウズラ飼育日記:改訂版ガタピシ車でいこう!!(山本マサユキ著)

今年の1月にホワイトヒメウズラが自主放鳥から生還して以来、記事にしていませんでしたが、我が家のヒメウズラは3羽とも無事に過ごしています。昨年11月にホワイトのヒメウズラが孵化し、その1ヶ月後にゴールデンパール、シナモン、グレーが孵化しました。

続きを読む


nice!(141)  コメント(10) 
共通テーマ:学問

美人な幼なじみと縁を切った話(はむら芥著) [生活]

美人な幼なじみと縁を切った話(はむら芥著)

美人な幼なじみと縁を切った話(はむら芥著)は、親友だと思っていた人が、たんに自分を引き立て役に利用していたことを知り絶交する話です。恋愛、仕事、結婚など様々な体験談をKindle版のマンガ化して無料公開にしするシリーズの一つです。

続きを読む


nice!(138)  コメント(9) 
共通テーマ:学問

お膳に並べる味噌汁の配置は?東京、大阪、そして仏教の霊前供養膳 [生活]

膳における味噌汁の配置は?東京、大阪、そして仏教の霊前供養膳

和食の配膳における、味噌汁の位置が東京と大阪で異なる、というトピックが話題になっています。大阪では味噌汁を左奥に、東京では右手前に置くのが普通といいます。味噌汁「発祥」の仏教では宗派によって異なります。

続きを読む


nice!(140)  コメント(14) 
共通テーマ:学問

中学の友人が私に会いにきた理由 人間まおが描いたみんなの体験記(人間まお著) [生活]

中学の友人が私に会いにきた理由 人間まおが描いたみんなの体験記(人間まお著)

中学の友人が私に会いにきた理由(人間まお著)をご紹介します。Facebookでつながった、かつての級友がマルチ商法に誘ってきた話です。遠い昔の友人から「会いたい」と言われれば、せっかくの再会の機会を大事にしたいという気持ちを利用されてしまうのです。

続きを読む


nice!(135)  コメント(16) 
共通テーマ:学問

金持ちフリーランス貧乏サラリーマン(やまもとりゅうけん、KADOKAWA) [生活]

金持ちフリーランス貧乏サラリーマン(やまもとりゅうけん、KADOKAWA)

金持ちフリーランス貧乏サラリーマン(やまもとりゅうけん、KADOKAWA)は、凡人の常識を覆す収入の増やし方・使い方・貯め方解説です。資本主義社会は「「お金がすべて」の世界であり、サラリーマンは効率の悪い稼ぎ方であると説いています。

続きを読む


nice!(99)  コメント(21) 
共通テーマ:学問

その「サバサバ」間違ってます!(甲斐今日子、ぶんか社)自サバ女の決定版 [生活]

その「サバサバ」間違ってます!(甲斐今日子、ぶんか社)自サバ女の決定版

その「サバサバ」間違ってます!(甲斐今日子、ぶんか社)は、いわゆる“自サバ女”の姑と、それに対抗する息子の妻の関係を描いた漫画です。「自サバ女」は近年流行しているフレーズらしいのですが、自分で「サバサバしてる」って言う人はだいたいしてないですよね?

続きを読む


nice!(147)  コメント(10) 
共通テーマ:学問

毎回遅刻してくる友人(人間まお著)Kindle版 [生活]

毎回遅刻してくる友人(縦読み)(人間まお著)(全1話)Kindle版

毎回遅刻してくる友人(人間まお著)をご紹介します。友人のみかは毎回遅刻。でも注意すると気まずいしそれ以外は一緒にいて楽しい。だから、いつも許してしまう。でも、このままじゃダメだよねー、と主人公が葛藤するKindle版の無料漫画です。

続きを読む


nice!(148)  コメント(12) 
共通テーマ:学問

完全復讐マニュアル 最強大全【合本】(三才ブックス) [生活]

完全復讐マニュアル 最強大全【合本】(三才ブックス)

完全復讐マニュアル 最強大全【合本】(三才ブックス)は、会社・学校・友人・恋人・隣人などに対する復讐例を紹介しています。本書は、『月刊ラジオライフ』2013年11月号の第1特集『完全復讐マニュアル』と、2020年5月号第1特集『完全復讐マニュアル令和版』を合本して、Kindle版としてリリースされました。

続きを読む


nice!(128)  コメント(7) 
共通テーマ:学問

人は「そとづら」が9割(三枝理枝子著、アスコム) [生活]

人は「そとづら」が9割(三枝理枝子著、アスコム)

人は「そとづら」が9割(三枝理枝子著、アスコム)という書籍をご紹介します。「そとづら」といっても、「面相」ではなく、「人当たり」の良くなる会話の仕方についての解説です。「『私は』となるべく言わない」「隙をちょっと見せるのがポイント」などなど。話題になった書籍のKindle版が遂に登場です。

続きを読む


nice!(131)  コメント(8) 
共通テーマ:学問