SSブログ

脳が突然鋭くなる「短時間」睡眠法(藤本憲幸著、パンローリング) [健康]

脳が突然鋭くなる「短時間」睡眠法(藤本憲幸著、パンローリング)

脳が突然鋭くなる「短時間」睡眠法(藤本憲幸著、パンローリング)をご紹介します。わずか4時間の短眠で人生を有意義に過ごす勝利者になろう!と説く書籍です。今まで健康の重要な因子とされていた睡眠「時間」は、多ければいいというものではないと指摘しています。

続きを読む


nice!(126)  コメント(12) 
共通テーマ:学問

まいにちタマゴ 専門家が教える最高の食べ方(池田書店)と卵論争 [健康]

まいにちタマゴ 専門家が教える最高の食べ方(池田書店)

まいにちタマゴ専門家が教える最高の食べ方(タマゴ科学研究会、近藤和雄、峯木眞知子、池田書店)は、たまごの健康効果を解説しています。たまごの健康効果は多くの研究者から発表されていますが、一方で、たまごはがんの発症率を上昇させるという研究報告もあり、実はどのくらい食べたら良いのか、食べても良いのか、という「正解」は出ていません。

続きを読む


nice!(130)  コメント(18) 
共通テーマ:学問

空腹こそ最強のクスリ(青木厚著、アスコム) [健康]

空腹こそ最強のクスリ(青木厚著、アスコム)

空腹こそ最強のクスリ(青木厚著、アスコム)をご紹介します。先日記事にした16時間断食、オートファジーについて書かれた「半日断食」の書籍です。「無理なくやせる!」「頭がさえる!」「疲れにくい体になる!」、そして何より健康になるなど興味深い内容が書かれています。

続きを読む


nice!(145)  コメント(15) 
共通テーマ:学問

人がガンになるたった2つの条件(安保徹、講談社+α文庫) [健康]

人がガンになるたった2つの条件(安保徹、講談社+α文庫)

人がガンになるたった2つの条件(安保徹、講談社+α文庫)をご紹介します。タイトルにある「2つの条件」とともに、がんにならない「8つのルール」も解説しています。万病のもとといわれているストレスを、さらに具体的にすることで2つの原因を考察しています。

続きを読む


nice!(131)  コメント(10) 
共通テーマ:学問

医師が教える最強の間食術(鈴木幹啓著、アスコム) [健康]

医師が教える最強の間食術(鈴木幹啓著、アスコム)

医師が教える最強の間食術(鈴木幹啓著、アスコム)は、健康的な間食として主にダークチョコレートの効用について焦点を当てています。ダークチョコレートとは、カカオが70%以上含有されたもので、GI(血糖指数)が低い最適の間食と言います。

続きを読む


nice!(136)  コメント(14) 
共通テーマ:学問

健康になりたい! きれいになりたい! 長生きしたい! それなら、お風呂で温めなさい!! [健康]

健康になりたい! きれいになりたい! 長生きしたい! それなら、お風呂で温めなさい!!

健康になりたい! きれいになりたい! 長生きしたい! それなら、お風呂で温めなさい!!(伊藤要子、インプレス、Kindle版)をご紹介します。ヒートショックプロテイン(HSP)を産生するマイルド加温健康法について、基本編、活用編と2冊に分けて解説されています。

続きを読む


nice!(132)  コメント(8) 
共通テーマ:学問

ミトコンドリア健康法(エッセンシャル出版社) [健康]

ミトコンドリア健康法(エッセンシャル出版社)

ミトコンドリア健康法(エッセンシャル出版社)という書籍をご紹介します。体内のミトコンドリアが、私たちの体の不調や、病気に影響を与えていることを解説。そして、ミトコンドリアを活性化することが、さまざまな病気の治療や予防につながると紹介されています。

続きを読む


nice!(126)  コメント(12) 
共通テーマ:学問

10分のゴロ寝で10年長生きできる!(瓜田純久著、扶桑社) [健康]

10分のゴロ寝で10年長生きできる!(瓜田純久著、扶桑社)

10分のゴロ寝で10年長生きできる!(瓜田純久著、扶桑社)という書籍をご紹介します。腸内ガス第一人者が初めて明かす、腸の老化防止超簡単メソッドです。免疫細胞がある腸の「腸内ガスが寿命を縮めている」ので、その腸が快適に動く秘訣には、ゴロゴロすることというのです。

続きを読む


nice!(130)  コメント(12) 
共通テーマ:学問

陳皮(みかんの皮)+ヨーグルトの花粉症対策、今年も始めました [健康]

陳皮(みかんの皮)+ヨーグルトの花粉症対策、今年も始めました

陳皮(みかんの皮)+ヨーグルトの花粉症対策、今年も始めました。といっても私は花粉症ではないので妻の話です。「そんなもん、民間療法だろ。病院で薬を処方してもらえばいいだろう」と思われるかもしれませんが、事情があり、毎年この対策です。

続きを読む


nice!(136)  コメント(11) 
共通テーマ:学問

危険な病気の意外な予兆69~左の肩が痛いのは心臓からのSOS?(市川純子、宝島社) [健康]

危険な病気の意外な予兆69~左の肩が痛いのは心臓からのSOS?(市川純子、宝島社)

『危険な病気の意外な予兆69~左の肩が痛いのは心臓からのSOS?』(市川純子、宝島社)は、大きな病気の意外な予兆を紹介しています。首の横が黒ずんできたら胃ガン、肌が小麦色になってきたら肝炎、重い左肩は心筋梗塞など、大きな病気の予兆がわかります。

続きを読む


nice!(136)  コメント(8) 
共通テーマ:学問