So-net無料ブログ作成

脳性まひの男性が7年浪人高校に行けず死亡の報道「そこまでして高校へ行きたいか」という意見にこそ差別の本音が伺えるとの声 [障害者]

脳性まひの男性が7年浪人高校に行けず死亡の報道「そこまでして高校へ行きたいか」という意見にこそ差別の本音が伺えるとの声

大晦日ですが、残念なニュースを見てしまいました。「普通に生きたかっただけなのに」。普通高校への進学を希望して7年間浪人生活を送った脳性まひのある男性が亡くなったそうです。2013年から介助者を付けて受け続けた県立高校入試は、追加募集も含めて25回不合格だったといいます。

続きを読む


nice!(211)  コメント(33) 
共通テーマ:学問

ポストWindows7、あなたならどうする? [パソコン・ネット]

201912300610.png

最近は、パソコンの買い替え記事をよく拝見するのですが、やはりWindows7が来月14日にサポートを終了することを受けてのものと思われます。では、買い替え後にそれまでのパソコンはどうされますか。私は、無料OSを試しにインストールしています。

続きを読む


nice!(186)  コメント(21) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

横山裕が「ほしのもと」をカミングアウトした『令和家族』 [トレンド]

横山裕が「ほしのもと」をカミングアウトした『令和家族』

昨日の『令和家族』(NHK)ご覧になりましたか。ハッシュタグで検索すると、横山裕についてのツイートがたくさん出てきます。再婚家庭とその子弟の複雑な心中が伺えて、意義深い番組だと思いました。ご覧になりましたか。令和家族。

続きを読む


nice!(203)  コメント(11) 
共通テーマ:芸能

障碍者の親が世間に「すみません」「ありがとう」と言うのは屈辱ですか? [障害者]

障碍者の親が世間に「すみません」「ありがとう」と言うのは屈辱ですか?

Facebookのチャンネル『NHK HUMAN』で、リーチ数トップ(投稿後1週間での比較)を記録した投稿動画が、『みんなで決めるHUMAN大賞2019』の第2位になりました。「“障害者の親”というだけで、ヘコヘコして生きたくない」という主人公の言葉が共感を呼んだそうですが、私は一面で違和感を抱きました。

続きを読む


nice!(189)  コメント(15) 
共通テーマ:学問

『虚言癖、嘘つきは病気か』小保方晴子氏はいったい何だったのか [トレンド]

『虚言癖、嘘つきは病気か』小保方晴子氏はいったい何だったのか

『虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編』(林公一著、impress QuickBooks Kindle版)が、AmazonUnlimitedストアに入っていたので読みました。虚言癖、嘘つきは病気か、本書では44のケースを紹介し、読者の一人ひとりに考えてもらう書籍です。

続きを読む


nice!(195)  コメント(11) 
共通テーマ:学問

『全盲の夫婦がみつけた、家族のかたち』懸念を覆した3つの決断 [障害者]

『全盲の夫婦がみつけた、家族のかたち』懸念を覆した3つの決断

Facebookの日テレNEWS24で、全盲のご夫妻と、視覚障害のない2人のお子さんの生活にフォーカスした『全盲の夫婦がみつけた、家族のかたち』のダイジェスト動画が投稿されたのでシェアします。2020年1月に50周年を迎える『NNNドキュメント』が、名作を2~3分にリメイクした動画を、1月末まで配信するそうです。

続きを読む


nice!(189)  コメント(11) 
共通テーマ:学問

『私的物欲生活』SSブログからAmazonKindle電子書籍化 [トレンド]

『私的物欲生活』SSブログからAmazonKindle電子書籍化

『私的物欲生活』(ararat著、kindle版)が、AmazonUnlimitedストアに入っていたので読みました。本書は、SSブログで更新されている同名のブログの2019年10月の記事をまとめた「お試し版」だそうです。Romancerというサイトでデータ変換を行っています。

続きを読む


nice!(197)  コメント(9) 
共通テーマ:学問

『自己愛的(ナル)な人たち』(岡野憲一郎著、創元社)「自分はイケてる、それを認めない周囲や社会が悪い」のか [障害者]

『自己愛的(ナル)な人たち』自己愛性パーソナリティ障害考察

『自己愛的(ナル)な人たち』(岡野憲一郎著、創元社)を読みました。「自分はイケてる」「本当はもっと社会的に認められるべきだ」といった承認欲求が肥大化すると、たんなる自己陶酔にとどまらずに周りは振り回されます。著者が臨床心理士としての経験から自己愛について述べています。


続きを読む


nice!(195)  コメント(12) 
共通テーマ:学問

『無罪請負人刑事弁護とは何か?』刑事司法、特捜検察、マスコミの問題点を鋭く指摘 [社会]

『無罪請負人刑事弁護とは何か?』刑事司法、特捜検察、マスコミの問題点を鋭く指摘

『無罪請負人刑事弁護とは何か?』(弘中惇一郎著、KADOKAWA/角川書店、kindle版)が、AmazonUnlimitedストアに入っていたので読みました。弘中惇一郎弁護士といえば、小沢一郎氏への国策捜査、薬害エイズ事件、三浦和義ロス疑惑事件などの弁護人を受任。それらを無罪にしたことで、“無罪請負人”の異名を取りました。

続きを読む


nice!(207)  コメント(7) 
共通テーマ:学問

『ぼくはアスペルガーなお医者さん「発達障害」を改善した3つの方法』を読んでアスペルガー症候群を考える [障害者]

『ぼくはアスペルガーなお医者さん「発達障害」を改善した3つの方法』を読んでアスペルガー症候群を考える

『ぼくはアスペルガーなお医者さん「発達障害」を改善した3つの方法』(畠山昌樹著、KADOKAWA、kindle版)が、AmazonUnlimitedストアに入っていたので読みました。アスペルガー症候群の弱点を克服した、著者の体験談やアドバイスが綴られています。

続きを読む


nice!(235)  コメント(11) 
共通テーマ:学問
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます