So-net無料ブログ作成

かつやの『ロースカツ+1フェア』で『社長えんま帖』を思い出す [大田区散歩]

かつやの『ロースカツ+1フェア』で『社長えんま帖』を思い出す

かつやが、今月24日から、グランドメニューリニューアル記念として、プラス100円で80グラムのロースカツを1枚追加できる『ロースカツ+1フェア』を実施しています。カツカレーにしたらいいかな、と考えたら『社長えんま帖』の特大カレーを思い出してしまいました。

続きを読む


nice!(236)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

山口瞳、『江分利満氏の優雅な生活』や『血族』などの私小説作家 [懐かし映画・ドラマ]

山口瞳、『江分利満氏の優雅な生活』と『血族』の私小説作家

山口瞳(小説家、エッセイスト、コピーライター、1926年1月19日~1995年8月30日)の命日です。山口瞳というと、高度経済成長時代の“サラリーマンおっさんの日々”を描いた『江分利満氏の優雅な生活』や、自らの出自の謎に迫る『血族』(第27回菊池寛賞受賞)など、私小説でかつノンフィクションが有名な作品です。

続きを読む


nice!(222) 
共通テーマ:映画

『東宝青春映画のきらめき』で『兄貴の恋人』を思い出す [懐かし映画・ドラマ]

『東宝青春映画のきらめき』で『兄貴の恋人』を思い出す

『東宝青春映画のきらめき』(キネマ旬報社)という書籍を読みました。1966年~1973年(つまり昭和40年代)にかけて制作された、青春時代を描いた映画作品を振り返っています。その時代の東宝青春映画のヒロインと言えば、酒井和歌子と内藤洋子が代表的存在。そこで、2人が出演した『兄貴の恋人』という映画も思い出してみます。(画像は劇中より)

続きを読む


nice!(241)  コメント(17) 
共通テーマ:映画

24時間テレビ、従来から言われる2つの批判にもうひとつ追加する [遷延性意識障害]

24時間テレビ、従来から言われる2つの批判にもうひとつ追加する

『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ)が今年も放送されました。近年、その番組のあり方が批判されていますが、一方ではその「感動」を額面通り受け取り「嫌なら見るな」という声もあります。大切なのは「感動」でしょうか、それとも「真実」でしょうか。

続きを読む


nice!(244) 
共通テーマ:テレビ

高次脳機能障害の元競輪選手、社会復帰からわかった2つのこと [遷延性意識障害]

高次脳機能障害の元競輪選手、社会復帰からわかった2つのこと

高次脳機能障害になってしまった元競輪選手が、パン屋さんとして社会復帰した有名な話があります。その復帰までの経緯を知り、高次脳機能障害だけでなく、一般にも通じる2つの学ぶべき点があると気づいたので、このブログ記事にまとめてみます。

続きを読む


nice!(248)  コメント(13) 
共通テーマ:健康

高野山東京別院、四国八十八ヵ所お砂踏みができる高野山直営寺 [東海道スポット]

高野山東京別院、四国八十八ヵ所お砂踏みができる高野山直営寺

高野山東京別院を拝観してまいりました。東京港区高輪にあります。宗派は高野山真言宗。本尊は弘法大師です。普通は、寺院というと○○寺という名前がありますが、こちらは、和歌山高野山の直営で、寺の名は付かず東京別院といいます。

続きを読む


nice!(267)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

天野浩成が雛形あきこと結婚して「雛形」姓を選んだ理由は? [芸能]

天野浩成が雛形あきこと結婚して「雛形」姓を選んだ理由は?

天野浩成が、雛形あきこと結婚して妻の姓を名乗ったところ、「長男なのに」「異常」と非難されたという話が多少盛り上がっています。どうやら夫婦セットでという売り方を考えているらしいですが、その好き嫌いは別として(笑)戸籍の手続きに限って言えば、天野浩成は間違っていないとおもいます。

続きを読む


nice!(236)  コメント(15) 
共通テーマ:学問

大田区・糀谷のステーキハウス「バッファロー」再び [大田区散歩]

大田区・糀谷のステーキハウス「バッファロー」再び

大田区・糀谷のステーキハウス「バッファロー」のランチタイムに2年ぶりに行ってきました。黒毛和牛、オージービーフとともに、若姫牛を扱うお店として、大田区ではレビューブログベスト3に入っているステーキハウスです。黒毛和牛ハンバーグ、イチボステーキ、オージービーフのロースステーキなどをいただきました。

続きを読む


nice!(225)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

「平穏死」からの生還、食べられなければ「お迎え」なのか? [健康]

「平静死」からの生還、食べられなければ「お迎え」なのか?

「平穏死」なる言葉が流行しています。「高齢者が食べなくなったらお迎えだ、無理に生かすのはやめろ」との大合唱です。たとえば、認知症や長患いの介護に疲れた人には便利な言葉ですね。しかし、もしまた食べるようになる可能性があるなら、それはただの不作為ではないでしょうか。

続きを読む


nice!(243)  コメント(17) 
共通テーマ:健康

向田邦子、代表作は『だいこんの花』か『パパと呼ばないで』か…… [懐かし映画・ドラマ]

向田邦子、代表作は『だいこんの花』か『パパと呼ばないで』か……

向田邦子(むこうだくにこ、1929年11月28日~1981年8月22日)の命日が今日22日です。昭和の作家・脚本家ですが、作品をたくさん残している向田邦子なら、若い世代でもご存知かとおもいます。全盛期といえるのは、やはり1970年代の、テレビドラマの脚本執筆ではないでしょうか。

続きを読む


nice!(239)  コメント(13) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます