SSブログ

都知事選は、政策の見えない「男社会」と「胡散臭さ」の選挙だった [政治]

都知事選は、政策の見えない「男社会」と「胡散臭さ」の選挙結果だった

都知事選が終わりました。ネットでもさんざん取り沙汰されましたが、その方々は都政を任せるにふさわしい公約や理念があるかどうか、という当たり前のことを見極めながらの投稿だったのでしょうか。私が総括するなら、都知事選は、ただたんに「男社会」による「胡散臭さ」を好むお祭り騒ぎだった、ということだと思います。

政治について語ることは、よいことです。

ただし、いかなる価値観で語るのか、は大事です。

嘘と思惑だらけの、マスコミの垂れ流しを疑いもせず真に受けた、わかったようなポストが、snsではずいぶん目立ちました。

今回、どの候補が、何を訴えたのか、ちゃんと言えますか。

私は、東京都民のくせに言えないので、都知事選についての発言は一切しませんでした。

その埋め合わせというわけでもないですが、終わったので、ちょっとだけ後出しジャンケンします。

障害者文教政策に無関心な各候補者だった


今回の対決は、やれ「学歴詐称」とか、運動をフライングしたとか、そんなことで中傷し合っている不毛な選挙戦になりました。具体的な都政の議論が殆ど聞こえてきませんでした。

・政策や公約を語らない候補者
・それを掘り下げないマスコミ
・岡目八目とポジショントークばかりに走る有権者

いいかげんにしろよ、と思いました。

東京都は、11年前に石原慎太郎さんが引退して以来、その総括が行われないまま、今日まで来ています。

猪瀬・舛添とスキャンダルで失脚し、都政どころではなくなってから混迷を極め、以後の選挙戦は、国政の対決とスローガンを持ち込んだからです。都政なのに、憲法がどうしたとしかいわない人もいました。

都政の課題はたくさんありますが、たとえば私が知っている未解決問題は、障害者の特別支援学校設置についてです。

都内の特別支援学級数は、平成29年度が2,686、30年度が2,725、令和元年度が2,748、2年度が2,784、3年度が2,809、4年度が2,878です。

学校数は、平成29年度に70校からふえず、令和4年にやっと71校目ができました。

要するに、全体として学校が、マンモス化の方向にあるわけです。

新設校はもっとあるのですが、統廃合してつぶしているところもあるからです。

たとえば、大田区では、知的障害を伴う生徒を含めた発達障害の特別支援学校高等部が、たった1校しかありません。

東京都で3番目に人口が多く、面積がいちばん広い大田区で、たったの1校です。

以前は2校あり、そのうち1校は、矢口という、大田区では中央やや南部にある学校で、初等部、中等部、高等部とすべて揃っており、多摩川線、東急バス、玉ちゃんバス、さらに送迎バスなど、交通機関も充実していたので、生徒は安心安全の通学体制で大変便利でした、

ところが、矢口の高等部をつぶしたため、大田区の東半分は、他区(港区)の学校に、西側は従前からある田園調布特別支援学校に引き取られることになったのです。

が、田園調布特別支援学校は多摩川沿いにある僻地で、多摩川駅から土手沿いの車がビュンビュン走る道を徒歩25分、田園調布駅からは急な坂道を昇降する道を15分、バスは一応通っていますが、当然生徒が集中する時間帯は混雑します。

夏は、熱中症で倒れてもおかしくない直射日光の地獄道です。

もともと地元の生徒ならともかく、区中央部の馬込や久が原、池上などから通うのは、大変だろうなあと思います。

石原さんは、統廃合を行いましたが、一方で志村学園という画期的な職業訓練に特化した高校を作りました。


それをふやすのか、従来型の支援学校を増設するのか。

小池知事だけでなく、対抗の候補者は、その点について公約を一切示しませんでした。

候補者たちは、どいつもこいつも障害者を見捨てていたのです

対決の構図は「男社会」そのものだった


一方、「文学的」に選挙を振り返ると、思うに、人間の弱さみたいなものを、改めて感じましたね。

ひとつは、「男を踏み台にしてきた学歴詐称の女性」と、「子育ても離婚も経験しているくせに『弱み』は絶対見せず、男も何するものぞとつんのめった女性」の戦いであったこと。

青山学院というエスカレーターを、いつも「2番じゃだめなんです」と頑張り、あの高嶋ちさ子さんですら「怖い先輩だった」と言わしめたテンパった生き方。

これは、今の男社会を象徴していると思いました。

要するに、女は、男を利用するか、男を弾き飛ばすかしないと、のし上がれない

しかし、その凄まじい生き方からは、大多数の「普通の女性」の等身大の姿は見えてきません。

だから、どちらも、積極的に投票したくなくなるのです。

「連合」が、小池支持に回りましたが、この女性会長も高卒……

心情的にも、小池>蓮舫だったのかな、と思います。

一方、肝心の政策はね、冒頭にも書きましたが、小池さんに問題はありますが、蓮舫さんも「よりまし」とまではいいきれないんです。

たとえば、石原慎太郎さんも行っていた、関東大震災の朝鮮人虐殺の追悼文を送らないですよね、小池さん。

石原さんは、外交における南北朝鮮の身勝手には怒っていましたが、過去の史実には筋を通しました。

一方、蓮舫さんは、朝鮮人学校の授業料無償化に含みを残していましたが、これもおかしい。

だって、日本の学校が、一条校の要件を満たすために、どれだけ努力しているか。

そういう努力を全くしないところに特権を与えるのは、逆差別です。

つまり、右が正しいか、左が正しいか、そんな単純な話ではなく、政策的には、かなり低いレベルの是々非々で「よりまし」を選ばなければならない状態だったのです。

石丸という人は、そもそも検討に値することは何も言ってなかったはずですが、世間知らずの若いものの視線を引き、その間隙をついての2位ではなかったかと思います。



石丸という人は、開票結果終了後、ハシゴで各テレビ局のインタビューを受けていましたが、 相手の揚げ足を取りながらほくそ笑み、得意顔になってがなり立てる様子に、正直、辟易としました。

ろくな教育を受けていない18歳に選挙権を与えると、こういうことになるのでしょう。いつぞやのガーシーとかね。

人間の弱さ、胡散臭さを今回ほど感じたことはない


小池>蓮舫と明確に思った有権者は、思い切って言うと、胡散臭いものが好きなのだろうと思います。

だって、小池さんなんて、学歴詐称は氷山の一角で、利権を弄んで、さんざん好き勝手行っています。

横から映すと、失礼ながら、あまりのお腹周りの分厚さにびっくりしました。

節制もせず、美味しいものを食べまくっているのでしょう。

そして、人間的には友情も信義もくそくらえ。用済みはポイ捨てする。

息を吐くようにでまかせを言い、公約はほぼ守らない。

一方の蓮舫さんは、おそらくはかなりの節制をしていると思われます。

舌鋒鋭いけれど、決してそれは「大衆」に向けたものではなく、政権批判です。

1日に読む新聞は8紙。血の滲むような努力は言葉の端々に感じられます。

評価はいろいろあれど、とにかく大衆の側から懸命に追求している仕事ぶりは確かです。

ぶってぶって姫の姫井由美子さんが、党内で浮いていた時、蓮舫さんだけは声をかけ励ましていました。

本当は、そういう思いやりもあるんですけどね。

しかし、決して弱みを見せない。差別されてきたからかな。

自身の「弱さ」を見せないキャラクターに、決して都民は心を寄せないでしょう。

ジェラシーとコンプレックスで生きている有権者は、舌鋒鋭いことが、「どうせこいつは俺達を見下している」と受け止めるんですよね。

蓮舫さんは、ご家庭では双子を育てられて、息子さんは保守の元政治家・糸山英太郎さんの家に養子に入るなど当時は思い悩むこともあったはずなのに、そうした部分を一切さらさない。

元夫との関係でも、追い出したとか、彼女が断然強いという見せ方をするなど、一部に言われているように、等身大の女性として、腑に落ちないところがあります。

その一方で、小池さんのうさんくさいところが、むしろ安心できた有権者は、少なくないと思いました。

これはもう、人間の悲しい習性なのかなと思います。

結局蓮舫候補の敗因は何だ


勝因も敗因も、いろいろあるのだと思いますが、マスコミが触れない、私が自分の頭で考えた理由を一つ推理します。


この間、立憲民主党そのものの支持率が有意に減っています。

原因は何だと思いますか。

私は、立憲民主党が「消費税」を言わなくなったことが、ここに来てじわじわ効いていると思います。

立憲民主党は、こと「消費税」についていえば、自民や公明と同じ側に入ってしまったので、だったら与党の方が良い、という選択になるでしょう。

裏金問題で、自由民主党が下野するかもしれないチャンスに、どうしてかなあと思いますね。

「新論破王」の米山隆一さんも、そのことには触れないんです。

こういうことがあるから、政権交代しても、自由民主党の旧弊なものを変えてくれる、という期待はできないのではないかと、私は暗澹たる気持ちになってしまうのです。

みなさんは、今回の都知事選はどのように思われましたか。

図説 東京の論点?小池都政を徹底検証する - 山本 由美, 寺西 俊一, 一般社団法人東京自治問題研究所
図説 東京の論点?小池都政を徹底検証する - 山本 由美, 寺西 俊一, 一般社団法人東京自治問題研究所
nice!(139)  コメント(16) 
共通テーマ:学問

nice! 139

コメント 16

Take-Zee

おはようございます!
結果の分かりきってる無駄な選挙だったと
思ってしまいます。

by Take-Zee (2024-07-10 08:09) 

pn

東京都の新築はソーラー設置義務って聞いたけどやっぱ利権なんすかね?緑の腹がさらに膨れる?
by pn (2024-07-10 09:11) 

tochimochi

都知事選も終わって立憲内部もごたごたしてきましたね。
懸命に訴えかける蓮舫さんなら良かったです。
by tochimochi (2024-07-10 16:53) 

mm

東京都民じゃないけれど、東京ってやはり日本の顔。予算だってどこぞの小さい国、一国より大きいとか。
もう少しまともな立候補者がいれば良いですけれどね。
蓮舫って何年前か二重国籍問題などありましたね。そう言う人都知事にどうよ?と言う感じです。
by mm (2024-07-10 18:23) 

センニン

こんばんは。
私は都民ではありませんが、都民だったとしても積極的に投票したい人はいませんね。
呆れるような問題もありましたが、当選できると思っていない立候補者がなんと多かったことでしょう。
政見放送もそうですし。
公職選挙法はきっと改正されるでしょう。

消費税について言えば、その昔消費税に反対していた人たちは成立してしまうと反対とか廃止とは言わないのですね。(今主張している人たちはいますが)
by センニン (2024-07-10 19:34) 

mutumin

あんなにいる立候補者なのに、この人に!という人がいない寂しさのような物がありますね。総理大臣もしかり!
by mutumin (2024-07-10 20:59) 

夏炉冬扇

東京より田舎がいいです。田舎にいらっしゃい。便利よりなごみ。
by 夏炉冬扇 (2024-07-10 21:24) 

kome

候補だった内海聡さんが、以前種子法の廃止のことを話していてその事は気になっています。
by kome (2024-07-10 23:01) 

yokomi

ほんと、あんなに立候補者が出るとは驚きました。供託金没収は織り込み済みだったのでしょうか。とすれば資金はどこから? また安易な似たパターンのポスターにも怖さを感じました。選挙の法律改正を大至急やるべきです。そして随時見直して改正を。
2番手は勉強出来ていない劇場型みたいなもの。ネットは恐ろしいです。
3番手は、自身がまさかその位置になるとは思っても見なかったでしょうね。Ai百合子とYouTubeに負けたショックは大きいかと。「1番」が必要なことも有るのです。次回は是非1番手になって欲しいです。
by yokomi (2024-07-10 23:23) 

mau

結局誰でもいいから、今までと同じ人になったのかな
by mau (2024-07-11 00:52) 

ハマコウ

地方でも特別支援教育に対して行政の目届いていません。
自分だけが幸せな社会はさびしいと感じます。
by ハマコウ (2024-07-11 06:03) 

beny

 やはり日本人はアホばっかりじゃなかった。
外来種白い噛みつき亀の出番は、無かった。
by beny (2024-07-11 20:13) 

萌田かずきち

酷い選挙でしたね。従来当たり前だった事を、法で改めて規制しなければいけない民度の低い選挙でした(*´ω`*)。
by 萌田かずきち (2024-07-12 02:49) 

おっつぁん

蓮舫氏は戦略間違い、ですな。
by おっつぁん (2024-07-12 20:46) 

いっぷく

みなさん、コメントありがとうございます。

>結果の分かりきってる無駄な選挙だった
小池候補が当選はわかっていたこととしても、蓮舫候補の得票がここまで伸び悩むとは意外でした。

>やっぱ利権なんすかね
はっきりしたことはわかりませんが、そう思われたとしても仕方ないですね。

>懸命に訴えかける蓮舫さんなら良かった
蓮舫さんがもう少し等身大の自分を見せていれば好感度があがったのではと思います。

>もう少しまともな立候補者がいれば良い
積極的に小池さんを推すというよりは、誰もいないから今まで通りでいいか、と考えた人も多かったでしょうね。

>当選できると思っていない立候補者がなんと多かった
候補者56人は異常です。真面目に都政のことを考えていた候補者はそのうち何人だったのかな。

>この人に!という人がいない寂しさ
寂しさというよりも虚しさを感じます。

>東京より田舎がいいです
我が家は建て込んだところにあるので、田舎の家で伸び伸び暮らしたいと思うこともあります。

>候補だった内海聡さんが、以前種子法の廃止のことを話していてその事は気になっています。
メディアは特定の人にフォーカスしていたので政策が伝わりにくかったですね。

>2番手は勉強出来ていない劇場型みたいなもの
若いから新しいことをやってくれるんじゃないか、と短絡的に考えた有権者は少なからずいたはずです。

>結局誰でもいいから
誰でもいいというよりは「よりまし」を選んだら現職になっただけでしょうね。

>地方でも特別支援教育に対して行政の目届いていません
そういう子たちこそ手をかけて育てるべきと思います。

>やはり日本人はアホばっかりじゃなかった
ばかりではなくても、世間知らずの有権者が相当数いましたね。

>民度の低い選挙でした
おっしゃるとおり、肝心の政策の話が聞こえてこない酷い選挙でした。

>蓮舫氏は戦略間違い
そのようですね。

by いっぷく (2024-07-12 21:24) 

df233285

蓮舫氏に、食品の安全性といった問題で、どの程度の力を都民が
想定した等、惨敗敗因の真意は個人的に、私には測りかねますが。
「世界一のスパコンに関する学習」というテーマで、都立高校の
物理部、物理電工部、気象部、天文部、地学部といった部活動が、
し辛い環境が作られ無くて、2024年8月の気温の推移に恐れ
を抱く人間の一人として、取り合えずの「真っ暗闇な未来」とい
う危機は去ったと感じました。ペルセウス座ガンマ流星群の西暦
2021年の異常出現を解くという問題程度なら「世界一のスパ
コン」はプログラミンクソフトの工夫とか、SSDの活用が問題
であって、まあその勉強は要らないかもですがねぇ。私は年取っ
て、めんどくさくなったので、後者も完全に、後輩に任せたいね。
by df233285 (2024-07-13 09:37) 

Facebook コメント