SSブログ

文京区幼女事件は「お受験」が動機ではなかったことを漫画化 [仏教]

文京区幼女事件は「お受験」が動機ではなかったことを漫画化

文京区幼女殺人事件を漫画化したのは、『ザ・女の事件 ママ友格差無惨~お受験幼女殺害事件~/ザ・女の事件Vol.2』です。事件には「お受験」が関係しているといわれたり、被害者の母親が悪者になったりと、事件の本質を外れたことで話題になった事件です。

いわゆる「お受験殺人事件」を覚えていますか。



文京区幼女殺人事件とは、1999年11月22日、文京区音羽の音羽幼稚園にに通園している子の母親(35)が、ママ友の2歳の娘を、隣接する寺の境内の公衆トイレの個室内に連れ込み、身に着けていたマフラーで絞殺。(年齢は当時)

持参していた黒い大きなバッグに遺体を入れ、静岡県の志太郡大井川町(現・焼津市)にある、加害者両親の自宅に隣接する山林に埋めた殺人と死体遺棄事件です。

公開捜査になった1999年11月25日、加害者が夫に付き添われて警察に自首しました。

マスコミは、被疑者の逮捕直後、「お受験」と呼ばれる幼稚園・小学校への入学試験にまつわる受験戦争が犯行動機として、お受験殺人とセンセーショナルに報じました。

加害者の子弟は不合格で、被害者の兄が、お茶の水女子大付属幼稚園に合格したからです。

マスコミとしては、その方が話題性があると考えたのでしょう。

しかし、実際にはそれ以前から、加害者が被害者の母親に対して嫌悪感と憎悪を抱いていました。

しかも、裁判では、被害者母親による耐えがたい嫌悪と感じた言動の具体例は、思い込みの激しい加害者による被害妄想であるとされています。

要するに、加害者の精神が病んでいたことが問題であり、「お受験」が犯行動機でないことは裁判で加害者も認めています。

事件の背景


本作の加害者の名前は、山本美恵子と設定されています。

一方、被害者の母親である幼稚園のママ友は若林洋子、被害者である2歳の娘は夏美と設定されています。

美恵子は、静岡の農家の娘として生まれました。

母親と祖母(嫁と姑)は不仲で、しかも親類や近所の人が、そのもめごとのたびに家に上がり込んで干渉する生活を耐えられなく思っていました。

「みっともない。わたしは他の人から後ろゆびさされないようにするんだ」

恵美子は、進学や就職のたびに新しい場所を選び、常に知人のいない環境を求めて転々としていました。

この時点で、神経質ですね。

そして、自分はちゃんとしなければならないという過度の責任感や几帳面さ、そして他人からもちゃんとしていると思われたい承認欲求や虚栄心が強く、さらに感情の自己管理が苦手であったと思われます。

それが、何に由来するかは一概に言えませんが、実家の嫁姑の対立や、他所の家の人々の干渉を、その素地と考えるのはあながち間違いではないでしょう。

実家とは離れた、県外の看護短大を出て看護師になりましたが、「いい看護師にならねばならない」と心に決めるものの、担当患者の病状が急変して死亡するなど、自分の理想通りの仕事の成果が得られないと、その反動でたびたび摂食障害になりました。

2度自殺をはかろうともしています。

そこで、彼女は追い詰められた心身の救いを、宗教に求めます。

仏教の講演会に参加したことをきっかけに、10歳年上の僧侶と知り合い、8年に及ぶ看護師生活にピリオドをうち、1993年に結婚しています。

結婚と同時に文京区のマンションに新居を構え、翌年には長男を授かります。

そして、その年に、被害者母の若林洋子と知り合います。

双方の長男の誕生日が2日違いということで、ふたりは交際するようになったのですが、洋子の義父は会社を経営し、夫も有名大学を出たその役員。

家はかなり裕福で、かつ洋子は社交的だったために、同じ幼稚園に入れたものの、彼女だけが交際範囲を広げていきました。

恵美子は次第に、内向的な看護短大出の自分や、仏教系大学出身の副住職である夫との「彼我の差」を実感します。

そこから、屈託なく可愛い人と思っていた洋子への見方が180度変わり、嫌悪感や憎悪を増幅させていきます。

だた、その一方では、周囲を気にして、そんな感情を抱いていることを周囲に気づかれたくなかったので、当たり障りのない会話をして親近感を持っていけるように装い続けました。

本書には、洋子の言動に対して、イライラ感をつのらせていく恵美子が描かれています。

「吐き気がする。この女が、私の前から消えてくれればいいのに」

そう考え、夫に自分の胸の内を明かしたものの、夫は宗教者のくせに「少しは頭を冷やしなさい」と戒めるだけで、彼女の心と向き合うことをしませんでした。

そして、とうとう……

惜しまれるのは、自分はよく見られたいという気持ちから、心の内を明かすことが上手ではない恵美子が、配偶者にだけはサインを出しているのに、夫が仏教者のくせにその機会をきちんと受け取められなかったということです。


それとね、たかが幼稚園ですよ。

国立は私立と違い、幼稚園に入れたからといって、エスカレーターでお茶の水女子大学までイケるわけではありません。

なのに、幼稚園合格ぐらいで「お受験(合格!)」と騒ぐ低次元な価値観こそが、加害者の犯行動機に違いない、などと誤解する原因になっているんでしょうな。

私の長男も、大学付属の幼稚園(私立)だったけど、上には行かずに公立の小学校に進んだ挙げ句中途障害者になってしまいました。先のことなんてわかんないんですよぉーーーーー

女児を殺害された母親はネット民によって二次被害に



この事件は最初、お受験殺人という憶測が流れたため、その方向で世間は興奮しました。

いまだに、You Tubeでは、この事件を「お受験事件」としてまとめている不見識なものもあります。

しかも、女児を殺害された母親が、高慢ちきな人間だったから子どもが殺されても仕方ない、加害者の気持ちはわかるなどという説がメディアに出て、ネットでは被害者母親に対してあることないことバッシングが起きました。

ネット民大衆こそが、お茶の水女子大附属幼稚園合格に嫉妬しまくったのでしょう。

被害者のお母さんはもう、二次被害ですね。

でも、裁判では、「お受験原因説」「被害者の母親の人格説」いずれも否定され、もっぱら加害者の女性の人格に原因があったことが立証されました。

嫉妬なんて不毛なことしてないで、悔しかったら自分で努力してお茶の水女子大に入ってみろって。

というわけで、今からでも遅くありません。

事件の真相に肉薄するために、本書を読まれることをおすすめします。

ザ・女の事件 ママ友格差無惨~お受験幼女殺害事件~/ザ・女の事件Vol.2 (スキャンダラス・レディース・シリーズ) - 水城 瞳
ザ・女の事件 ママ友格差無惨~お受験幼女殺害事件~/ザ・女の事件Vol.2 (スキャンダラス・レディース・シリーズ) - 水城 瞳

ザ・女の事件【合冊版】Vol.2-3【電子書籍】[ なせもえみ ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
ザ・女の事件【合冊版】Vol.2-3【電子書籍】[ なせもえみ ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
nice!(137)  コメント(8) 
共通テーマ:学問

nice! 137

コメント 8

赤面症

上級国民はうっかり自分の学歴も言えませんね
by 赤面症 (2023-08-04 01:13) 

yokomi

マスコミや警察はストーリーを作りたがるようですから。ただ、読みたいけど、この表紙じゃ爺は買えません(>_<) 図書館には無いでしょうしね(^_^;)
by yokomi (2023-08-04 01:51) 

いっぷく

>図書館には無いでしょうしね(^_^;)
角田光代さんの「森に眠る魚」(双葉文庫)というノンフィクション本は、この事件に至る前までのママ友間のいがみ合いについて描いています。
「お受験」はあったとしてもきっかけに過ぎず、加害者の精神状態はいつ手を下してもおかしくないほどだったようです。
by いっぷく (2023-08-04 02:19) 

pn

坊主役立たずかぁ、旦那の精神状態も気になるところ。
by pn (2023-08-04 06:20) 

Take-Zee

おはようございます!
いろんな事件があったんですね~!
すっかり記憶からきえています (*-*)!

by Take-Zee (2023-08-04 07:37) 

エンジェル

この事件は全く知りません。ちょうど海外に転勤していた頃なので・・・
加害者の夫がもう少し親身になっていたらこの事件は起きなかったかもしれませんね。
by エンジェル (2023-08-04 11:58) 

コーヒーカップ

自分も知ってる人が恵まれていたら
嫉妬してしまいますので、気を付けないといけないです。
by コーヒーカップ (2023-08-04 16:40) 

tai-yama

エスカレーターにしがみつくのも大変だけど
エスカレーターから落ちるともっと大変(自身の経験から)。
僧侶の夫は救えなかった無念があったかも・・・・
by tai-yama (2023-08-05 19:12) 

Facebook コメント