SSブログ

犯人がわかっていても動かないと言われている戦慄の事件 [社会]

林真須美死刑囚の事件について、西村ひろゆきさんが冤罪との意見を述べて話題ですが、今日はYoutubeで、冤罪絡みの重い事件動画を見たのでシェアします。

横山ゆかりちゃん誘拐事件は、ご存知ですか。

1996年7月7日。群馬県太田市で当時4歳だった横山ゆかりちゃんが誘拐され行方不明になった事件です。



冤罪と隠蔽は警察のプライドか


両親がパチンコに熱中しているうち、店内で待っていた娘のゆかりちゃんがさらわれて行方不明になりました。

以来25年、いまだに行方不明です。

ただし、犯人は判明していて、警察が動かないだけ、という二重に戦慄の事件です。


事件の1996年以前より、女児を狙った殺人事件が、栃木と群馬の県境半径10キロ以内で連続して起きていました。

1.1979年の「福島万弥ちゃん事件(足利市)」殺害
2.1984年の「長谷部有美ちゃん事件(足利市)」殺害、
3.1987年の「大沢朋子ちゃん事件(尾島町亀岡、現・太田市)」殺害、
4.1990年の「松田真実ちゃん事件(足利市)」殺害
そして、
5.1996年の「横山ゆかりちゃん事件(太田市)」
です。

写真週刊誌「FOCUS」⇒日本テレビで事件記者として活動する清水潔さんが、2007年に、それらの事件には共通点があることから、同一犯と仮説を立てました。

ところが、4番目の「松田真実ちゃん事件(足利)」は、すでに幼稚園のバス運転手だった菅家利和さんが逮捕され、無期懲役で17年服役していました。

服役していたのなら、「横山ゆかりちゃん事件(太田市)」は起こせません。

すると、清水潔さんは、「だったら、菅家利和さんは真犯人ではない」と推理します。

清水潔さんは、遺留物のDNA型を2009年(平成21年)5月に再鑑定。

結果、一致しないことが判明し、菅家利和さんは冤罪被害者だったことが明らかになりました。

世紀の冤罪事件です。

そんなことってあるのでしょうか。あるのです。

現在のDNA鑑定は、100兆に1人という精度です。

が、当時は1000人に1~2人の精度、つまり国内に同じDNAと判定される人が12万人もいて、菅家利和さんのDNAは、偶然真犯人のDNAと一致してしまったのです。

さらに、清水潔さんは、自白も虚偽であることを証明しました。

冤罪が解決しただけでなく、これによって、5つの事件は同一犯という説が有力になりました。

真犯人は、以前よりも進んだ100兆に1人の精度のDNA鑑定も完全一致していました。

清水潔さんは、聞き込みで真犯人の居所も突き止めましたが、栃木も群馬も警察は動きませんでした。

警察は、その真犯人のことはすでにわかっていたと見られます。

逮捕しない理由は、警察のプライドと言われています。

同一犯なら、4番目の「松田真実ちゃん事件(足利)」で正しい捜査が行われていれば、横山ゆかりちゃん事件は起こらなかったことになります。

それなのに、冤罪まで出してしまった。つまり、明らかに間違った捜査をしてしまった。

それを認めたくないからだそうです。警察ってそんなもんなんですね。

事件を15分でまとめた動画です。


この動画には、防犯カメラによって、犯人やゆかりちゃんの生々しい映像が入っています。





誰だってありえることなんです


この動画で感じたことは、

1.警察がいつも正しいわけではない
……ミスと言うより、失敗の隠蔽が許しがたいですね。

2.いつどこで事件に巻き込まれる可能性があるかわからない
……ご近所の人が、逮捕されないだけで凶悪犯かもしれません。子供だけでなく女性の拉致暴行などのリスクも街なかにはあります。

3.事件は、捜査ミスだけでなく別の思惑による冤罪があり得る

「2」についてですが、清水潔さんが事件について書いた本『殺人犯はそこにいる』(新潮社)によると、

「パチンコ店に子供なんかを連れていくからだ! 当時も今も両親はそんな言葉を浴びせられてきた。」と書かれています。

ネットだったら、もうスレッドがいくつも立つでしょうね。

でも、本質はそこではないと私は思います。

5つの事件はパチンコ店だけでなく、公園でも起こっているのです。

つまり、いつどこだろうと、目を離したときと、悪魔が獲物を捉えたときが一致してしまったら、事件は起こってしまうのです。

パチンコ店は空気も悪いし、音もうるさいから耳にもよくありません。

誰がどんな思惑で店に出入りしているかもわかりません。

子供にパチンコはさせられませんし、子連れで行くところとは思いません。

しかし、それを叩いているあなただって子がいたら、絶対行方不明にならない、なんて断言はできないでしょ、ということをいいたいのです。

被害者叩きより、そうならないようにするにはどうしたらいいか、を考える方が建設的です。

それにしても、警察もこわいですね。

和歌山カレー事件も、警察のメンツとか冤罪隠しとか、ないといいですけどね。

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―(新潮文庫) - 清水 潔
殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―(新潮文庫) - 清水 潔




殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件 (新潮文庫) [ 清水 潔 ] - 楽天ブックス
殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件 (新潮文庫) [ 清水 潔 ] - 楽天ブックス
nice!(229)  コメント(14) 
共通テーマ:学問

nice! 229

コメント 14

なかちゃん

考えてみれば、いつ、誰が犯人になっても不思議ではないんですよね。
ボクなんて人相も良くないからなおさらかも(^^;

by なかちゃん (2021-06-26 23:58) 

skeptics

「事件に巻き込まれる」のは、被害者になるだけでなく、
冤罪にまつりあげられることもあると思います。
成人なら、そちらの方が怖いですね。
考えさせられます。
by skeptics (2021-06-27 00:00) 

ナベちはる

冤罪、恐ろしい話ですね。
DNA鑑定も今でこそ精度の高いものが出来ていますが、事件当時は「1,000人に1人」となると…考えたくないです。
by ナベちはる (2021-06-27 01:27) 

ハマコウ

初めて知りました。
恐ろしいことがありますね。
面子の問題、いかにもありそうです。
by ハマコウ (2021-06-27 05:35) 

SGD楓

おはようございます。
ドラマのようなストーリーで怖いですね。
真相がどうなのか分かる日がくるといいですが…

by SGD楓 (2021-06-27 06:06) 

旅爺さん

足利市と太田市界隈では今後も幼児殺害事件が
起こるような気がします。警察は威信をかけて捜査せよ!”
by 旅爺さん (2021-06-27 08:44) 

pn

子供の頃親父に連れられてパチンコ一緒にやってたよ、子供には店員甘くてどんな仕掛か分からんが沢山出てた記憶が(^_^;)
警察は5年だっけか?移動しちゃうからねぇ、あいつらもあれはあれで大変らしいよ。
by pn (2021-06-27 09:40) 

エンジェル

警察ドラマより恐ろしい話ですね(>_<)
警察の正義って何でしょう?
これから警察は頼れないって事が分かって不安でなりません。
by エンジェル (2021-06-27 12:31) 

ヨッシーパパ

この事件は知りませんでした。
by ヨッシーパパ (2021-06-27 18:47) 

Caelum

落ち度を認めない警察と、認めたら過剰に殴る国民(とマスコミ)という二つの問題がある以上、永遠に解決しないんでしょうね。
by Caelum (2021-06-27 20:54) 

そらへい

誰にも、どんな組織にも面子あるのでしょうが、
警察だけに怖い話ですね。
真実を追究するのはドラマの中だけですね。
by そらへい (2021-06-27 21:06) 

扶侶夢

冤罪であることすら認められないのでは何のための法律か…ですね。
by 扶侶夢 (2021-06-27 21:22) 

tai-yama

山梨のキャンプ場の事件も未だに・・・・
ある日、犯人確保の報道があっても冤罪の可能性も!
by tai-yama (2021-06-27 22:52) 

青い森のヨッチン

もう横山秀夫の警察小説になりそうな話ですがガチすぎてむりかなぁ
by 青い森のヨッチン (2021-06-28 00:19) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。