SSブログ

6月4日は日色ともゑさんの誕生日 [懐かし映画・ドラマ]

6月4日は日色ともゑさん(1941年6月4日~)の誕生日です。

おめでとうございます。

高校卒業後、劇団民藝俳優教室入所。その後は正式座員となり、1967年にNHK朝の連続テレビ小説『旅路』のヒロインに抜擢されてからは、舞台とともにテレビや映画でも活躍しています。




大草原の小さな家


母親キャロラインの声をあてた『大草原の小さな家』(Little House on the Prairie)は、アメリカで1974年~83年まで放送され、日本でもNHKで1975年~1982年に放送されました。



声優は交代していますが、日色ともゑさんのイメージが強いという方が多いですね。

加山雄三のブラックジャック


『加山雄三のブラックジャック』(1981年、松竹/テレビ朝日)第4話の「えらばれたマスク」では、ブラックジャック=坂東次郎の母親役を演じています。


香港から来日した富豪の剛助(山内明)は、実の息子であるブラックジャック(加山雄三)に会いたがっていますが、加山雄三とその母親・康子(日色ともゑ)を捨てた過去があるので、ブラックジャックは今も実の父を許していません。

ブラックジャックは、代理人ということになっている坂東次郎(加山雄三)として、剛助(山内明)と会いますが、ブラックジャックと親子としての再会は断ります。

山内明は、親子としての再会は諦めましたが、皮膚がんの後遺症で、顔がボロボロになった元ミスユニバースの妻・蓮花の顔を整形し、世界一の美女に戻してくれ、といいます。

ブラックジャックは、剛助(山内明)に、康子(日色ともゑ)を愛していたのかどうかを確認し、剛助(山内明)の「もちろん」という答えを聞いたたうえで、手術を引き受けました。

要するに、母親に対する愛おしみと、父親に対する恩恵と憎しみの入り混じった複雑な思いを、ドラマは描いているわけです。

そして、包帯を取る日になりますが、包帯の中から出てきた蓮花の顔は、康子(日色ともゑ)の顔に整形されていました。

剛助(山内明)は、約束が違うと怒りますが、坂東次郎はこう言います。

「ブラックジャックにとっては、あの顔が世界一の美女なんです。あなたにはわからないんですか」

日色ともゑさんの顔が、これほど輝いて見えた回はありません。

喜劇怪談旅行




『喜劇怪談旅行』は、瀬川昌治監督による『喜劇〇〇旅行』シリーズ11作中の10作目。

フランキー堺の妻はすでに亡くなっているのですが、フランキー堺にだけは見える幽霊(日色ともゑ)で出てきます。

夫が心配で、亡くなってもあの世に行けないという設定です。

フランキー堺の相手はいつもの倍賞千恵子ではなかったのですが、そういえば2人はなんとなく似ていますね。




われら青春!



中村雅俊の初主演作『われら青春!』では、ゲットアップ先生にはちょっと厳し目でしたが、生徒思いの先生の役でした。

これからも、ご活躍いただきたいと思います。

旅立ち - マイケル・ランドン, カレン・グラッスル, メリッサ・スー・アンダースン, メリッサ・ギルバート, ---
旅立ち - マイケル・ランドン, カレン・グラッスル, メリッサ・スー・アンダースン, メリッサ・ギルバート, ---




われら青春! Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中村雅俊 ] - 楽天ブックス
われら青春! Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中村雅俊 ] - 楽天ブックス
nice!(41) 
共通テーマ:テレビ

nice! 41

Facebook コメント