SSブログ

リメイクしてほしいアニメ作品ランキング、でも名作はそのままの方が良いのでは、という声も [懐かし映画・ドラマ]

リメイクして欲しいアニメ作品をアンケート調査した記事がありました。

でも、名作の価値を支えるのは、当時の社会背景とか文化だと思いますので、たとえば昭和時代の話を、令和の現代にリメイクするのはどうなのかなあという気もします。


週刊女性PRIMEの記事です。


「昭和・平成のアニメブームの中で育ってきた50代男性300人に「もう一度見たい、リメイクしてほしいアニメ作品」をアンケート調査」したそうです。


方法は、1人で1~3位の作品を選んでもらい、1位=3ポイント、2位=2ポイント、3位=1ポイントで算出(アンケートは2021年2月フリージー調べ)とのことです。


トップ20作品を枚挙します。

【50代男性がリメイクしてほしいアニメ作品TOP20】

1位 宇宙戦艦ヤマト(1974年~)66ポイント
2位 機動戦士ガンダム(1979年~)63ポイント
3位 巨人の星(1968年~)57ポイント
4位 マジンガーZ(1972年~)47ポイント
5位 あしたのジョー(1970年~)45ポイント
6位 銀河鉄道999(1978年~)43ポイント
7位 ドカベン(1976年~)34ポイント
8位 タイガーマスク(1969年~)32ポイント
8位 北斗の拳(1984年~)32ポイント
10位 デビルマン(1972年~)26ポイント
11位 バビル2世(1973年~)22ポイント
12位 ルパン三世(1971年~)17ポイント
13位 科学忍者隊ガッチャマン(1972年~)16ポイント
13位 侍ジャイアンツ(1973年~)16ポイント
13位 天才バカボン(1971年~)16ポイント
13位 マッハGoGoGo(1967年~)16ポイント
17位 鉄腕アトム(1963年~)14ポイント
18位 めぞん一刻(1986年~)13ポイント
19位 勇者ライディーン(1975年~)12ポイント
19位 ど根性ガエル(1972年~)12ポイント


「えっ、ヤマトってリメイクしてなかったのかな」と思いますが、「自分が子どものころにハマったアニメが実は、大人になってから“ちゃんと”リメイクされてるということを知らなかった人も多いよう」と編集部では分析しています。

そして、記事では、こう結んでいます。
一方で、アンケート結果の集計中に、とんでもないことがわかった。300人があげた作品の数は約180。今回紹介したトップ20の作品以外に、まだ160もの作品があるわけで、つまり「自分はこれが見たい」というこだわりの作品を、それぞれが心の中に持っているってこと。これは、日本アニメの奥の深さを象徴していると思う。

ということですが、みなさんはご希望の作品はありますか。





タイガーマスクのリメイクはウケるか?


アニメ作品だけでなく、ドラマもそうなんですが、過去の人気作品をリメイクしたら、というスレッドは、Web掲示板でしばしば見かけますね。

それでリメイクされると、『白い巨塔』のように、新旧を巡って「どちらがいいか」という激論が戦わされると(笑)



私としては、結論を述べると、リメイクよりも、現在の技術を利用して再生可能にして、当時のものを再放送したり、DVD化したりする方がいいように思います。

作品のモチーフを再現したいのなら、全くの別作品として作り直すべきですね。


やはり、当時のキャラクター、設定、ストーリー、思い入れ、全て当時の時代背景や価値観の反映です。

それをそのまま何十年も立ってから持ち込んでも、しなくて良い失望をするだけのような気がします。


たとえば、ランクインしている『タイガーマスク』。

プロレス中継が、地上波ゴールデンタイムで皆無の今、リメイクして支持を得られるでしょうか。



ジャイアント馬場がタイガーマスクに正統派プロレスを啓蒙する、しかし「黄色い悪魔」のタイガーマスクがそこで葛藤するというのも、『黄色い悪魔』という異名はNGです。

肌色という色名が消えたように、黄色人種を表現する「黄色い」はヘイトスピーチとして認定されるでしょう。

それに現在、プロレスは興行、ショービジネスということは明らかですから、仕事として悪役ファイトを行っているのは子供でもわかります。

最近も、タイガー・ジェット・シンが、東日本大震災で被災した子供たちへの支援活動をはじめとした、日本との友好親善への貢献が評価されたばかりです。


それを、一選手であるジャイアント馬場やアントニオ猪木が、「力道山先生以来の正統派プロレス」云々と説教して、試合の仕方まで指図するでしょうか。

試合を指図するのはプロモーターだろう、と突っ込まれてしまうでしょう。

もちろん、タイガーマスク(伊達直人)のキャラクターが、今も人の生きざまとして、輝きは失っていない、という見方もあると思いますが、それを活かすためにも、設定もストーリーも、もとの作品にはこだわらず、新しい作品で表現すれば良いのではないでしょうか。





nice!(156)  コメント(11) 
共通テーマ:学問

nice! 156

コメント 11

tai-yama

昭和・平成と言いながら上位20位までに平成の作品は
一つもないと。タイガーマスクが今でもウケるなら
キン肉マンもリメイクアニメいけそう・・・
by tai-yama (2021-03-17 23:19) 

ナベちはる

当時と現代での価値観の違い、おっしゃる通りだと思います。

そこにアニメのリメイクは声優が変わる・変わらないだけで(良くも悪くも)話題になるというのが加わるので、そういう意味でもあまり触らない方が良いように思います。
by ナベちはる (2021-03-18 01:14) 

pn

リメイクよか続編の方がまだイケるんじゃないかなー?
それにしても一体誰に聞いたのか分からんがマジンガーZとか既にリメイクしている物が目立つアンケート結果。結局大人になったら今のアニメとか無関心って事じゃないんすかね(^_^;)
by pn (2021-03-18 06:23) 

旅爺さん

ルパン三世は声優の話し方が面白かったので(-_-;)。
by 旅爺さん (2021-03-18 08:27) 

Rinko

天才バカボン、見てみたいです!
少女漫画のリメイク希望も取って欲しいな~(^。^)
キャンディ・キャンディ希望!
by Rinko (2021-03-18 08:55) 

mio

何年か前に「ゲゲゲの鬼太郎」がリメイクされて放送されていましたが、子供の頃に顔を隠しながら指の間から見ていたオドロオドロしさがなくなっていてがっかりしました。画像が綺麗になればよいってもんじゃないんだなぁと思いましたよ。
by mio (2021-03-18 09:02) 

song4u

何と言っても「風のフジ丸」ですねえ。
大好きでしたから。
あと、久松さん関連では「スーパージェッター」。
アトムが入ってるのに「鉄人28号」がありませんね。
そう言えば「エイトマン(8マン)」もない!
挙げ始めたらキリがありません(笑)
by song4u (2021-03-18 09:35) 

十円木馬

いっぷくさんの意見に賛同します。少し前に、手塚治虫作品の1969年『どろろ』作品全26話をYouTubeで視聴しましたが、白黒で戦国時代さなかのリアリティーは半端ではありませんでした。2019年にリメイクされていますが、画像の美しさや、百鬼丸のビジュアルは格段にあがっていますが、やはり初期作品には遠く及ばないような気がします。
by 十円木馬 (2021-03-18 11:04) 

猫またぎ

時代背景など色々違いが大きいので、
いっぷくさんの意見に賛成です。

by 猫またぎ (2021-03-18 17:08) 

kou

ここには無かったですが、エイトマンのリメイク版は面白かったです。
by kou (2021-03-18 18:38) 

扶侶夢

商業的に成功させたいならリメイク。オマージュとして世に出したいなら後日談的な続編が良いと思います…が、これは編集者がOKくれない様に思います。
私も以前に「還暦後の月光仮面「とか「高齢まぼろし探偵」を考えた事がありましたが、絶対にウケないと言われました(苦笑)
by 扶侶夢 (2021-03-19 18:46) 

Facebook コメント