SSブログ

谷原章介の観相学をリクエストする大衆の醜い心 [芸能]


人気急上昇の「占い師のけんけんTV」で、谷原章介さんの観相をリクエストしているのは、ネガティブな動機を感じましたね。だってそうでしょう。彼は「正論」しか言っていない。だから癪に障るので、叩く根拠が欲しいということではありませんか。


叩く根拠やあら探しのリクエスト


「占い師のけんけんTV」ってご存知ですか。

有名人や、事件・事故の加害者の一般人まで診断する観相学です。

面相学と区別していて、プロフィールとか、報道などをもとにして占断しているので、どこまでが観相学かはあやしいですけどね。

要するに、けんけんさんの人間論考にすぎないのではないかと思いますけど。

それはともかくとして、You Tubeチャンネルは、視聴者のリクエストで占断する人を選んでいるようです。

それで、今までは、悪目立ちする人を選んできました。

事件・事故の加害者とか、放言・悪政の政治家とか、スキャンダルが話題になっているタレントとか、そういう人たちです。

ですから、悪い人を通じて「悪い観相」を知るためのリクエストだと思いました。

されを知ることで、悪い人とは付き合わないようにするための……。

でも、必ずしもそうとはいえないタレントの名前が出てきました。

俳優の谷原章介さんです。

彼は、どちらかというと正論、まあひねくれた書き方をすれば、「綺麗事」のコメントで、今まで、誰が聞いても失言とか、スキャンダルとか、そういうことは一切なかったはずです。

つまり、リクエストした連中は、「綺麗事」が気に食わなかったことになります。

それって、人間の汚い面ですね。

つまり、「正しいすぎる人」を叩く根拠がほしいのです。

もしくは、ウイークポイントを知りたいのです。

なんて卑劣な動機なんでしょう。

さすがに呆れました。

で、けんけんさんはどう答えているかというと、面相的にはほとんど問題なし。

占い師としては、むしろ「友だちになりたいタイプ」と言っています。

「騙すより騙される側かな。口元いいですよね。嘘をつくというよりは、何も考えないで言っているだけだと思います。ぼくのもとに、それほど観相学のリクエストが来るほど悪人じゃないですし、なんでこんなに、この人ひどく言われるのかなって気がしますね。冷淡で他人ばどうでもいいタイプ?冷淡じゃないですよ。おそらく優しいんですよ。優しさが見えない感じじゃないですかね。みなさんねー、観相学リクエストしますと言いながら、自分が思ってることとか、感じてることを(リクエストで)書いてくれるんですけども、他人はどうでもええ、クール、というのが多いですね。ロボットみたいとか、言葉に気持ちがこもってないとかなんですけど。でもそんな悪くなくって、悪く言うと『軽い』っちゅうか。テキトにペラペラ喋ってるという感じですね」

リクエストした連中。ざまーみろ。

正論を潰したくなるネガテイブ思考


谷原章介さんは、俳優としてだけでなく、司会やコメンテーターとしても活躍中。

そのコメントが、うすっぺらいだの、サイコパス(!)だのといわれているといいます。

サイコパスなんて、軽々しく書くもんじゃないですよ。

私は、谷原章介さんはきちんとしたコメントをしていると私は思います。


だいたい、観相学で弱みを知ろうという発想がおかしいよね。

だって、けんけんさん自身、面相だけでなく、その人の所作言動すべてを見るのが近代観相学といっています。

つまり、顔のこことここをみて、こうならこんな性格、とわかるものではないのです。

その人の歩みとか、過去の報道など徹底的に調べて、自分で考えて、自分で答えを出すということ。

観相学というのは、少なくともプロセスは、占いではなく人間論考なんです。

つまり、けんけんさんに依存していないで、自分の目と頭で考えろということです。

悪口を言える根拠を探してもらおうなんて、とんでもないことだよ。

2007年3月、谷原章介さんは、いしだ壱成さんの元妻で元タレントの三宅えみさんと結婚。

実子も含めて6人の子の親となっているわけですが、Wikiによると、芸能リポーターから、「いしださんのお子さん」という言い方を再三されて、「私の子ですが何か?」と返したエピソードも書かれていますね。

これね、なかなか言えることではないですよ。

これを読んでいるあんたも、連れ子と実子を育ててご覧なさいって。

とにかく、正論を言うやつは、いじわるしたくなる。

大衆よ。このネガティブ思考。なんとかなりませんか

とくに日本人は横並び思考なので、正論ばかり述べる「立派な人」は許せなくなるんでしょうね。

馬鹿さかげんさも横並びでないと気がすまないのでしょう。

谷原章介さんが明らかなヘマをした時、そのときは遠慮なくきちんと批判すればいいでしょう。

大衆、はっきり書くとB層がこんなふうだから、日本は停滞しているのです。

政治家やマスコミだけのせいにはできないと私は思いますよ。

日本人大衆B層よ。しっかりしろ。

まあ、私もB層かもしれないんで、自戒を込めて書いているつもりですけどね。

人間は間違い得るものです。

でも私は、谷原章介さんを陥れたいとは思わないけどね。

ヤキモチとかコンプレックスとか、負の感情とするのはもったいないよなと思います。

先日なくなったアントニオ猪木さんみたいにね、ジャイアント馬場さんへの嫉妬を、自分を高めるために使うならいいんです。

コンプレックスもそう。

コンプレックスがあるからこそ、向上心も湧いてくる、ということはあると思うのです。

ですから、嫉妬もコンプレックスも、否定はしません。

いかなる価値として存在するかですよね。

「きちんとしている」誰かを叩く、というのは不毛だと思います。

この記事を読まれたみなさんは、いかが思われますか。

運を呼び込む顔をつくる観相学 - 浄幸, 岡井
運を呼び込む顔をつくる観相学 - 浄幸, 岡井
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント