SSブログ

あだち充の『タッチ』、17日までの期間限定で全257話が無料公開 [トレンド]


『タッチ』といえば、あだち充の野球マンガ。その全257話のデジタル版が8月10日から、小学館のマンガアプリ『サンデーうぇぶり』で無料公開スタートしました。小学館では、甲子園高校野球交流試合の開幕日である8月10日から「あだち充夏祭り」を開催。あだち充から高校野球へ恩返しとして、全作品のデジタル版を解禁しています。



『タッチ』とは何だ



『タッチ』は、『週刊少年サンデー』(小学館)に1981年36号~1986年50号まで連載された、あだち充の野球マンガです。

高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也・和也と、幼なじみの浅倉南の3人を軸にした恋愛を絡めて描いています。

もう連載開始から39年になるわけですが、1980年代前半といいますと、オイルショック以来の不況を脱して、バブルに向かう明るい時期というイメージがあります。

アイドル歌手も続々登場した時期ですね。

今回は、小学館が、甲子園高校野球交流試合の開幕日である8月10日から『あだち充夏祭り』を開催。

あだち充から、高校野球へ恩返しとして、ウェブコミック配信サイト『サンデーうぇぶり』に全作品のデジタル版を解禁しています。

あだち充といえば、『陽あたり良好』『みゆき』『タッチ』『H2』など、高校の運動部(主に野球)や青春の心模様を一貫して描いています。

プロフィールからは特別そうは感じないのですが、「よほど高校生活が楽しかったのか、もしくはこういう高校生活を送りたかったという後悔のような気持ちでもあるのかな」と、高校生活への思い入れを感じさせます。

あらすじ



Wikiによると、連載時の単行本の初版は200万部。

その後のロングセラーによって、コミックスの総売上は2004年時点で1億部を超えたそうです。

全作品の単行本発行部数が2億部(2008年時点)を突破したあだち充にとっても、最大のヒット作とか。

上杉達也と上杉和也は双子の兄弟で、和也は1年生にして野球部のエースとで優等生タイプ。

一方、兄の達也は努力を怠ってきた人間。

達也は、両親からいつも和也と比較され、南とは両家が結ばれることを期待するカップル。

しかし、南は実は「和也の出がらし」のような生き方をしている達也のほうが実は気になる存在です。

和也は、達也に恋の戦いから逃げないように促し、自分は南を必ず甲子園へ連れて行くと誓いますが、交通事故死してしまいます。

達也は野球部に入り、いろいろライバルや敵役が登場しますが、心のなかで和也をライバルと見立てて甲子園へ。

そして、南に愛の告白をします。

南もインターハイ新体操で個人総合優勝したことが示され、物語は幕を閉じます。

ま、結末は誰もが予想できるものでしたが、それでよかったと思います。

優等生であり続けることで自分を表現してきた和也は、本当は何でも一番上達が早かったのに努力を怠る自分でいられる達也にコンプレックスを抱いています。

また、達也は自分が南にふさわしい男ではないという引け目をいだいています。

さらに南は、実は和也ではなく達也を異性として意識していたという和也に対する申し訳無さを感じます。

3人の微妙な関係が、思春期に読むとなんとも心をくすぐる、絶妙の人間模様として展開されているわけです。



実際に閲覧しました


私のアクセスの仕方が間違いだったのかもしれませんが、パソコンから入っても、作品にはたどり着けませんでした。

ウェブコミック配信サイト『サンデーうぇぶり』は、スマホユーザーで専用アプリを使うことが前提なのかもしれません。

スマホは画面は確かに表示されました。

それにしても、1980年代の暮らしを久しぶりに思い出すことが出来ました。

たとえば、高校の制服。そして女子のスカートの長さ。

500円札や、喫茶店の野球ゲームなんていうのも出てきます。

お盆休みは、1980年代の世相を青春マンガで振り返ってみるのもいいかもしれませんよ。

それと、あだち充祭りなら、ぜひ次回は『みゆき』もお願いしたいですね。

タッチ、ご存知ですか。




タッチ 完全復刻版(1)【期間限定 無料お試し版】 (少年サンデーコミックス) - あだち充
タッチ 完全復刻版(1)【期間限定 無料お試し版】 (少年サンデーコミックス) - あだち充
【中古】 背番号のないエース(映画アニメ版タッチ)(1) サンデーC/あだち充(著者) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 背番号のないエース(映画アニメ版タッチ)(1) サンデーC/あだち充(著者) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
nice!(220)  コメント(16) 

nice! 220

コメント 16

ヤマカゼ

懐かしいですね。コミックをかなりみました。確か、テレビでお宅の街の南ちゃんという番組もあったような。
by ヤマカゼ (2020-08-14 00:10) 

ナベちはる

今から257話を読もうとすると、相当なハイペースで読まないと読み切れなさそうですね。
by ナベちはる (2020-08-14 00:51) 

Azumino_Kaku

こんばんは。
タッチは愛読・・とまでいかなくとも同時代で雑誌上で読んだ記憶があります。おっしゃるように1980年代のわが国は、バブルに向かう前の勢いのあった時代かと思います。前半は私は大学生でした。田中康夫「なんとなくクリスタル」のような学生が、あちこちの大学キャンパスを闊歩しており、私のような貧乏学生は肩身が狭かったです(笑)。
by Azumino_Kaku (2020-08-14 01:20) 

萌田かずきち

あだち充先生の野球漫画では、ナインが1番好きですね。
実際はこんな高校野球生活は殆どあり得ないんですが
(自分もそうだったんで)ロマンがあって好きです(*´ω`*)。
by 萌田かずきち (2020-08-14 01:34) 

shiho

タッチ…テレビで、よく観ていました。
by shiho (2020-08-14 04:25) 

ニッキー

あだち充さんの漫画、流行りましたねぇ( ^ω^ )
うちにも確かかみさんが買った「みゆき」があったはずw

by ニッキー (2020-08-14 07:57) 

pn

俺は「みゆき」派かなどちらかと言うと。両方とも就職して見なくなったなぁ。そう言えばアニメの方も最後まで見ていないのは何故だろう?(^_^;)
by pn (2020-08-14 08:39) 

Rinko

「タッチ」懐かしいです~(*‘∀‘)
今頭の中で主題曲がグルグル・・・笑
by Rinko (2020-08-14 09:30) 

エンジェル

「タッチ」という題名は知ってますが、残念ながら内容はほとんど知りません。一話完結ならいつか読んでみたいです。500円札が出てくるって・・・懐かしすぎます(笑)
by エンジェル (2020-08-14 10:15) 

PopLife

タッチ、タッチターッチー
主題歌だけは今も脳裏に残っています。
では、
by PopLife (2020-08-14 10:45) 

ヨッシーパパ

タッチは、TVでリアルタイムに、視ていましたね。
by ヨッシーパパ (2020-08-14 18:33) 

cooper

TVも漫画本も、息子達の楽しみの一つでした。今も書棚に全巻入ってますよ。
by cooper (2020-08-14 19:21) 

ミィ

『陽あたり良好』『みゆき』『タッチ』『H2』
全部観てましたが、やっぱりタッチが一番ハマってました。
映画館にも観に行った記憶があります。
by ミィ (2020-08-14 21:18) 

そらへい

ちばてつやの「誓いの魔球」とか「くりくり投手」
「巨人の星」「ドカベン」「キャプテン」
など野球漫画には目のない方ですが
もう年を取っていたせいか、「タッチ」は乗り遅れました。
by そらへい (2020-08-14 22:17) 

yucky

若い頃、あだち作品は大体読みました。
テレビも見ましたし、本も持ってました。
めちゃくちゃ懐かしいです(^^)
by yucky (2020-08-14 22:24) 

犬眉母

男女間の機微が「めぞん一刻」と似ているのですが、
確か作中に、「高橋留美子さんの色紙」が出てきましたね。

by 犬眉母 (2020-08-15 00:49) 

Facebook コメント

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます