So-net無料ブログ作成

池上本門寺節分追儺式、「諸事情」により小森純は欠席

池上本門寺節分追儺式に行ってきました。たぶん、有名な行事なので他の方も行かれた記事を書かれていると思いますが、実は地元でありながらはじめて行ったので、書き留めておきます。

池上本門寺節分追儺式は、毎年2月3日に行われている恒例の行事です。今年は日曜日と重なったので、初詣ほどではありませんが、いつもより参詣者が多かったそうです。
境内大桟敷豆まき
池上本門寺公式サイトより

なぜわざわざ旧暦の行事に、多くの人々が参詣するのか。毎年ニュースになっている、タレントやスポーツ選手が参詣者に豆をまく「境内大桟敷豆まき」に参加するためです。

池上本門寺節分追儺式

私も境内大桟敷豆まき目当てに14時ごろ池上本門寺に行ってみたのですが、

境内で身動きが取れなくなりました

いや、ずいぶん来てました。豆まきの行われる15時は境内で身動きが取れなくなりました。

タレント登場前に、まく豆が用意

タレント登場前に、まく豆が用意されました。

住職を先頭に、ゲストのタレントが登場

そして15時、住職を先頭に、ゲストのタレントが登場します。北斗晶の顔が見えます。夫の佐々木健介は腰の手術をしたはずですが来ていました。そう、この豆まきはプロレスラーが多く参加するのです。

武藤敬司、鈴木みのる、高山善廣
松本伊代

色黒の武藤敬司、普通のふるまいだった鈴木みのる、豆まきがすっかり慣れた高山善廣、私と同じ町の出身である松本伊代などが私の待機していた側にたちました。

袋が上から跳んでくる

タレントが投げる豆の袋を参詣者がキャッチするのですが、袋が上から跳んでくるのは怖いですよ。

みんな手を伸ばしている

みんな手を伸ばしているし。恐怖を感じながらも4袋いただいてきましたが……。藤崎奈々子か竹原慎二が投げたものだと思います。

豆の袋

炒り豆とキャラメルがひとつ

投げられた豆の袋は、炒り豆とキャラメルがひとつ入っていました。

ところで、今日は事前に発表されていたタレント。スポーツ選手は以下のメンバーでした。

佐々木健介
北斗晶
中嶋勝彦
武藤敬司
小橋建太
KENTA
棚橋弘至
鈴木みのる
髙山善廣
天龍源一郎
松本伊代(タレント・歌手・女優)
竹原慎二(元WBA世界ミドル級王者)
小森純(ファッションモデル)
鈴木奈々(ファッションモデル)

が、小森純はいませんでした。後で調べると、2日の夜に事務所から「『諸事情により』欠席の申し出があった」といいます。そりゃ、これないよな。

ところで、プロレスラーが池上本門寺の節分追儺式に参加して豆をまくようになったのは、「昭和52年に故・ジャンボ鶴田さんが故・力道山さんの墓参りをかねて『節分会の豆まき』に参加して以来」(オリコン2013年2月3日)なのだとか。

それで全日本系のレスラーが毎年来ていたのですね。

それにしても、プロレス業界というのは不思議です。

現在、興行自体はかつての勢いはなく、地上波テレビ中継も新日本プロレスぐらいしかない超斜陽産業です。

にもかかわらず、個々のレスラーがタレントとして露出する頻度は、少なくとも昭和時代よりはずっと多くなり、過去の試合についてのDVDや暴露本などはそこそこ売れています。

それはつまり、現在のプロレスから、良くも悪くもミステリアスな部分がなくなってしまったのでしょう。

節分のもうひとつの儀式、恵方巻は、コンビニで買いました。

恵方巻

別に食べなくてもよかったのですが、まあ、正月の雑煮のようなものと思って食べてみました。バレンタインデーのチョコと同じで、メーカーの戦略に思いっきり乗っていますね。

みなさんは節分の行事はされましたか。

新日本プロレス12人の怪人 (文春新書)

新日本プロレス12人の怪人 (文春新書)

  • 作者: 門馬 忠雄
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/12/17
  • メディア: 単行本


スポンサーリンク↓


nice!(275)  コメント(21)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 275

コメント 21

pandan

たくさんの人出ですね〜
キャラメルっていいですね。
by pandan (2013-02-04 05:02) 

moto_mach

リクエストに応えて頂き誠に感謝です

実は私も、近場の成田山の節分会に一度も行った事がありません


by moto_mach (2013-02-04 05:07) 

isoshijimi

池上本門寺、さすがの人出ですね。
今までに節分祭には行ったことがないので、降ってくる豆が怖い、ということに納得。
そういえばテレビとか見ても、上からばっかりでキャッチする人からの映像を見たことがなかったので・・・。確かに怖そう、って思いました。
by isoshijimi (2013-02-04 05:19) 

muk

我が家の豆まきは大晦日に終わっていますが、巻き寿司は食べました。
生春巻きの恵方巻きなるサラダを妻が買ってきたので、それもいただきました。
恵方巻きは私の地方ではなじみがありませんが、昨今流行ってきているので乗ってみました。
雑煮もあまり食べない方だったのですが、「日本のお正月」と言うことで、風習や行事には乗って行こうと思うようになりました。
by muk (2013-02-04 05:39) 

こうすけ

おはようございます。私も豆まきに行ったことありません。ニュースでやっているのを見ているとあのひとでと上からふってくる豆を考えるとちょっと心配になります。考えすぎかもしれませんが。詐欺の片棒のひとたちはもっと自制しなければいきません。
by こうすけ (2013-02-04 06:11) 

hatumi30331

さすがにすごい人ですね。
我が家はこじんまりと、ジージの鬼で福は内〜〜!
鬼は外〜〜!やりましたよ。^^
by hatumi30331 (2013-02-04 06:53) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

恵方巻も全国区になってきたのかな??
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-02-04 07:32) 

NONNONオヤジ

節分祭もあるんですね~。
以前、御会式には行ったことがあるのですが……。
by NONNONオヤジ (2013-02-04 08:14) 

yakko

お早うございます。
スゴい人出ですね〜(@_@;)
by yakko (2013-02-04 08:17) 

なかちゃん

高山善廣なんて、すっごく懐かしいですね。
鈴木みのるが普通の振る舞いというのも笑えました ^^;
いくつになってもプロレス大好きオヤジです (^^)

by なかちゃん (2013-02-04 09:07) 

川島

おはようございます^^

>普通のふるまいだった鈴木みのる

格闘通にはウケますよwww

>藤崎奈々子か竹原慎二が投げたものだと思います

いっぷくさん、大混雑の中なのに、イーグルアイを持ってますね(笑)
by 川島 (2013-02-04 09:34) 

繭

ホントに松本伊代いる(笑)~♪
「正月の雑煮のような云々」←コレ良いです((b´∀`))ネ♪
うちのお祖父ちゃんは、クリスマスのローストチキンを「土用のうなぎ」の冬ヴァージョンだと信じて、脂っこいのに食べてました...( = =) トオイメ
by 繭 (2013-02-04 09:37) 

raomelon

すごい人混みですね^^
記事を読んで行った気分になりました。
お疲れ様でした。
by raomelon (2013-02-04 11:28) 

ゆりあ

こういう節分会には1回も行ったことがないです^^;
すごく賑わっているのですね^^
恵方巻き、子どもの頃はなかったですよね~?^^
大阪発祥だそうですが、今やスーパーやコンビニなどの戦略で全国区の風習みたいになってきちゃいましたよね。
by ゆりあ (2013-02-04 12:25) 

昆野誠吾

芸能人の普通の振る舞いって笑えますよね。
昔、武道館で見たタカ&トシや草野仁さんなんかも
カメラ向いてないとき超テンション低かったし(笑
それにしても4個キャッチって結構すごくないですか♪
by 昆野誠吾 (2013-02-04 17:00) 

uryyyyyy

いっぷくさん、こんばんは。

藤崎奈々子、久しぶりに聞いた名前です。
最近の芸能界は、取り柄がなくても
テレビに出る人増えてますね。
by uryyyyyy (2013-02-04 21:14) 

かずい

すごい盛大な節分祭ですね。
この厳かな場に小森純ですか…?
地元なんですか?
by かずい (2013-02-04 22:06) 

はる

節分行事、今年は何もしませんでした…。
by はる (2013-02-05 01:49) 

jinn

コメントありがとうございました!!
伊代ちゃん、来てたんですね♪
by jinn (2013-02-05 02:29) 

youzi

お~、髙山善廣さんだぁ~。
カンクンに行った時に同じホテルに宿泊していたようで、
ロビーで一緒に写真を撮った事があります。
写真はダメって言われるかと思いましたが、
すぐにOKしてくれて、見た目はちょっと怖そうな感じですが
とてもいい方でした。
髙山さんが投げた豆欲しかったです。
by youzi (2013-02-05 20:47) 

raffles

幼少時に、池上本門寺の近くに住んでいたこともあって、
ここの節分の豆まきやお会式にはよく行ってました。
そうですね~、プロレスラーの方々 たくさん見ました。
見た目、怖そうですが実は気さくに一緒に写真撮ってもらったり、握手してもらった思い出があります。

by raffles (2013-02-05 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます