So-net無料ブログ作成

青春とはなんだ、夏木陽介編

青春とはなんだ

青春とはなんだ、夏木陽介編、と書きましたが、これは、テレビドラマの『青春とはなんだ』(1965年10月24日~1966年11月13日、全41回、東宝・テアトル・プロ/日本テレビ)のことを指します。『青春とはなんだ』とは、石原慎太郎原作の小説があり、1965年に石原裕次郎主演で映画化され、さらに夏木陽介主演によって東宝・日本テレビでドラマ化(いわゆるテレビ映画)されたのです。



夏木陽介は現役の俳優ですが、『青春とはなんだ』は50年以上前のドラマです。

年忌法要でたとえれば、弔い上げも終わって「ご先祖様」の仲間入りです。

つまり、もはや伝説化したドラマなのですが、Googleで「青春とはなんだ」で検索すると、約1,110,000件が抽出されます。

allintitle、すなわち、タイトルに「青春とはなんだ」が含まれているページに絞っても、約568,000件が抽出されます。

「ご先祖様」ドラマなのに、なぜこれほど言及するページが多いのでしょうか。

それは、日本テレビが、長くNHKの大河ドラマと競いあった、日曜20時に確立した、青春学園ドラマシリーズの第一弾だったからです。

つまり、テレビドラマ史に残る作品であり、現在のドラマの礎になっているからだと思います。

日本テレビが放送した、テレビ映画形式の、いわゆる青春学園ドラマシリーズを挙げてみましょう。
【日本テレビの青春学園ドラマシリーズ一覧】
青春とはなんだ(夏木陽介、1965年10月24日~1966年11月13日)
これが青春だ!(竜雷太、1966年11月20日~1967年10月22日)
でっかい青春(竜雷太、1967年10月29日~1968年10月13日)
進め!青春 (浜畑賢吉、1968年10月20日~1968年12月29日)
(炎の青春)(東山敬司、1969年5月12日~1969年7月14日)
☆おれは男だ!(森田健作、1971年2月21日~1972年2月13日)
飛び出せ!青春(村野武範、1972年2月20日~1973年2月18日)
☆おこれ!男だ(森田健作、1973年2月25日~1973年9月30日)
われら青春!(中村雅俊、1974年4月7日~1974年9月29日)
★青春ド真中!(中村雅俊、1978年5月7日~1978年9月24日)
★(ゆうひが丘の総理大臣)(中村雅俊、1978年10月11日~1979年10月10日)
★(あさひが丘の大統領)(宮内淳、1979年10月17日~1980年9月17日)

()のドラマは、日曜20時以外の放送枠
☆は松竹製作、★はユニオン映画製作、無印は東宝製作です。

夏木陽介主演の『青春とはなんだ』以来、全部で12作あります。

1965年~1980年まで、15年にわたって放送され続けたわけです。

この変遷自体、いろいろ語れることはあるのですが、今回は「青春とはなんだ」「夏木陽介」についての記事なので、措くとします。

スポンサードリンク↓

原作プラス松井勝子の活躍が特徴


『青春とはなんだ』テレビ版は、1965年~66年にかけて1年間にわたって放映されました。

11月放送開始でしたが、ストーリーは新学期開始の9月。

おそらく撮影時期もその頃だったのだと思います。

『青春とはなんだ』主演は野々村先生が夏木陽介。

映画版の石原裕次郎とは少しタイプが違いますが、早口で話すところは共通していました。

ヒロインは藤山陽子。

生徒役は女性陣が豊浦美子、岡田可愛、土田早苗、北島マヤ、松井八十栄、水沢有美。

男性陣が寺田農、矢野間啓治、木村豊幸、柴田昌宏、杉本哲章、樋浦勉、関戸純方、阿知波信介など。

好調は十朱久雄、悪役の教頭は山茶花究、腰ぎんちゃくは藤木悠。

ただし、藤木悠はラス前で正義に目覚めます。

そのきっかけが戦争時代の話ですから、当時ならではのストーリーでした。

他の教師は、『坊ちゃん』のヤマアラシにあたるのが加東大介。

日本テレビの青春ドラマにつきものの、下宿のあるじは宮口精二と賀原夏子、そして、敵役のヤクザが平田昭彦です。

山茶花究は、この後の『これが青春だ』『でっかい青春』でも立て続けに悪役を演じていました。

ストーリーは原作や映画版とほぼ同じでした。

唯一違うのは、松井勝子という女生徒が、原作や映画では印象が薄いのに、岡田可愛が演じたテレビ版では、もっとも活躍した女子生徒になっているところです。

岡田可愛は、まだ現役の高校生だったために、自分で授業料を工面しようと、監督にお願いして、全話出演させてもらったといいます。

ストーリーは、アメリカ帰りの野々村健介が森山高校の英語教師に就任。

英語教師とラグビー部部長の立場から、生徒や村の人たちとたちと交流していきます。

一介の教師でありながら、地元の暴力団とも戦うのですからすごい。

以前はCSで放送していましたが、夏木陽介主演の『青春とはなんだ』。

また放送してほしいものです。

青春ドラマ夢伝説―あるプロデューサーのテレビ青春日誌

青春ドラマ夢伝説―あるプロデューサーのテレビ青春日誌

  • 作者: 岡田 晋吉
  • 出版社/メーカー: 日本テレビ放送網
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます