SSブログ

土井たか子が「総理大臣に指名された」日

土井たか子首班指名 1989,8,9

参議院で大勝した日本社会党は、野党が多数派になったことを受けて、土井たか子首相指名に向けて動き出した。

8月4日には山口鶴男書記長が民社党、進歩党、「連合」の各会派に要請。7日には野田参議院国対委員長が日本共産党に要請。投票では決戦投票で民社党が白票にしたものの、参議院では「土井首相指名」となった。

最終的には両院協議会で議論された末に衆議院で指名された自民党の海部俊樹総裁が首相になったが、久々の野党からの「首相指名」は大きな出来事だった。

土井たか子はその後、非自民八党連立政権時代に女性初の衆議院議長となったが、議長あっせんなる越権行為で小選挙区制成立に手を貸したり、北朝鮮拉致問題で、日本社会党と朝鮮労働党のズブズブぶりの象徴的存在にされたりして、元衆議院議長ながら小選挙区で落選。以後、小選挙区からの撤退を余儀なくされた。
土井たか子については、以下のブログも詳しい。

ざまあねえなあ(爆笑)。

武村も過去の人だし、土井たか子も政界から去って久しい。自民党も橋本龍太郎は今や故人だし、小渕もそう。森も今やキングメーカーでは無く、野中は引退。辛うじて亀井静香だけが政界に影響力を誇れる状況にある。小沢一郎はどれだけ凄いのか。

>> More

松下政経塾と前原誠司

古くは土井たか子も同様であった。学者としての精緻な考え方の出来ない学生、実質よりはパフォーマンスに走りがちな学生に、教授が送る「餞の言葉」である。要するに、「君に学者は無理だ。うちでは面倒見切れん!」と言われているのである。

>> More

事実は隠され、真実は露呈する2

なおも卑劣なのは社会党草々の戦後史観まで鞭打つ「土井たか子」等の55年体制以降の社会主義者。 知らなければ知らないでいい・・・・・ しかし興味があるから知ろうとする。 そして機会あらばそんな話もつい口をつく。

>> More

'11 2/14 日本外国特派員協会記者会見に参加しました

私が最初に目についたのは旧社会党党首の土井たか子さんでした。その他、鳩山由紀夫前総理、第29代航空幕僚長の田母神俊雄さん、それからもちろん横田滋さん。ええっー!って思ったのが旧オウム真理教の「ああ言えば上祐」の上祐史浩氏と

>> More

「小沢一郎氏記者会見」2011年2月10日自由報道協会(仮)主催?

初の党首討論は1999年11月10日、当時の小渕恵三首相と鳩山由紀夫民主党党首、土井たか子社民党党首、不破哲三共産党党首が討論 それからもう一つは、官僚支配を国会の場から無くしていこうということで、『政府委員制度』の廃止をやったんですが、その後

>> More


nice!(98)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 98

コメント 1

yutakami

平成も23年、と感慨がありますね。
by yutakami (2011-03-01 02:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0